Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
全ては波でできている
0

    おはようございます。
    UMMOです。

    量子力学で語られる’ひかり’

    物質の最小単位である、粒子は、人が見ている時は物質、見ていない時は波動(波)として存在しています。

    これ、同じ事を言っているんですが、
    心で見ている時は、目で見ていないので、存在しているように見えない。
    目で見ている時は、存在している物質として認識される。

    肉体次元に於いては、体感できるので、それは「在る」という感覚が強くなり、心の次元に於いては、体感している感覚がないので嘘のように見えますが、実際は心で感じているという意味に於いては「=」です。

    私達が解釈をしているのは、心であれ、体感であれ、感情であれ、思考であれ、全部「波」を認識しています。
    ひかりの色をとってみても、波動する波長、速度が違うだけで実際には同じものです。

    物質の固い、柔らかいに於いても、同じ、心においても、固い、柔らかいというだけの話。
    暖かい、冷たいと感情を表現してみたり、様々な感覚が私達にはありますが、これも「波」

    イライラしている時は、波動が早い、穏やかな時は規則的で遅い、歓喜している時は、波動が早くて規則的だったり様々ですが、人類が全て海から地上に上がって来たのと同じように、水と同じで、私達の本質は、海から(産まれて)波である存在である。

    全部振動している、波である。

    抽象的に聞こえるかも知れません。

    ただ、風を感じてみましょう、海に行って波を聞いてみましょう、見てみましょう。
    川に行って、水の流れる音を感じてみましょう、太陽の日差しを感じてましょう。

    私達の存在や、心は、人為的に作れるものではなく、自然と同じ現象である事を感じてみましょう。
    海や、波音は私達に何を語りかけてくるでしょう・・・

    私達が魅力を感じたり、美しいと感じたり、愛したり、悲しんだりするものは、なんでしょう・・・
    キラキラとする天然石や、色とりどりな花を見て美しいと感じたり、朝日を見て感動したり、夕日を見て、切なくなったりするのは何故?

    心=ひかり(色)

    自然現象としてこれらは、日々波のように打ち消し合ったり、大波となったり、小波となったり、泡となったり、消えていったりします。
    全部の色、音、感覚は、この波の振動であり、そこには同時に静寂(空)があるからその現象に気がつく事ができます。

    規則正しく単調さの中で生きて行くのが好きな時、静寂の中で生きて行くのが好きな時、ハラハラドキドキするのが好きな時、これらも常に移ろい変化しており、同じ瞬間は一つもありません。

    このバランスが全部整った状態を「調和」と呼びます。

    自分の魂が何を望んでいるか?
    それさえも移ろい変化していますが、自分の魂と向き合ってみましょう・・・

    自分と向き合ってみてください、自然を感じてみてください。
    波動を感じてみてください。


    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 10:48 | comments(0) | - |
    暫く鑑定をお休みさせて頂きます
    0

      こんばんは!
      UMMOです。

      日々、皆様からご鑑定依頼を承っておりましたが、
      個別鑑定は、7月から暫くお休みさせて頂く事にしました。
      よろしくお願いいたします。

      そこで、あらゆる悩みの原因を一旦共有したいと思います。

      悩みの原因は、いつも不安です。
      どんな人でも、感情にはストーリーがくっついていて、そのストーリーが、予測したストーリーとタックを組み、不安と痛みを増大させています。
      過去のストーリーをよく洞察してみて、今起きていない事である思考の堂々巡りだという事にお気づきになられれば、不安は消す事ができます。

      本物の占い師の皆さんは、これらの解体作業をしていると思うのですが、
      その人のエネルギー場(ストーリーに入っていかない)に同調しないでくださいね。
      占い師の方から最近よくご相談を受けますので、これだと体力を消耗してしまいますし、ご自分の運気(波動)を低下させてしまいます。

      心の時代と云われてから、早20年ですが、
      物質に恵まれて、食べるものに困らなくなった世界では、更に抽象的になった世界、漠然と「人よりも幸せになりたい!」という価値観の中で私達は生活しております。

      然し、物質、心に於いても相変わらず、私達の価値観は、所詮「二元相対の世界」から出ておらず、「人と比べて・・・〇〇だから幸せ!」を繰り返しており本質的な幸せには程遠い世界をリアルだと感じています。

      本来幸せとは自分が感じるものであって、自分が決めるものです。
      他人に決めて貰うものは幸せではなく、得るものは、一時的な優越感と嫉妬です。

      相対的に見るのであれば、私よりも幸せな人、私よりも不幸な人が存在しなければならず。
      悟りと称した本を読み漁って、「私」と向き合ってみても、あの時こうしていれば、こうしていなければ!こうすれば、こうなれるのではないか?という幻想の時間軸の中で「もう一人の私」と相変わらず「比べて」幸せを計測しているのです。

      これでは、全く変わっていませんよね。

      迷いの世界にいるという事は、常にこの比べるという思考が沸いている事を忘れてはいけません。
      自覚していないだけで、必ず「比べて」いる筈です。

      ★相対に対して、絶対というもう一つの世界があります。

      これは、「絶対にこうだ!」というものではなく、漢文ですので、ひっくり返して読みます「対絶」つまり、「対立関係を絶する(無くす)」という事です。
      競わない・比べない・争わないと決める、人の悪口を言う事は、自分優位に持っていきたい自分の劣等感の現れに過ぎないのです。

      本来の「足るを知る」の意味は、対立関係を無くした時に訪れる至福の事であり、「このままで全てOK!」という境地に達した状態の事を言います。

      このままで良いわけがない!と自我は必ず、今ではない「いつか」に連れていこうとします。
      これが、我々が生きてきた、思い込みで、気がつかない内に刷り込まれた洗脳です。

      この社会を運営する仕組みとして、こういった相対の世界にどっぷり漬かっていますので、
      気づけないだけですが、目の前のあるがままの世界をなんの先入観もなくただ見つめるだけで、涙が溢れてくるような感覚になると思います。

      これが、我々を生かしている普遍的なエネルギーであり、愛というものです。

      情報(常に条件的なもの)に翻弄されず、条件が整うのをひたすら待つ努力、条件を満たす為の頑張りを一旦中断してみて、あるがままの自分と和解してあげてください。
      類は友を呼ぶように、「自分を許す、自分を愛する=このままでOK!」と思えるようになれば、本当の愛と言いたくなるような存在と出会う事ができます。

      順番が逆なのです。
      人から愛されるようになるから、自分を愛せるようになるのではなく、自分を愛するようになるから、人から愛されえるようになる。これは自分の感情が、他者を映し出しいる結果です。

      そこを押さえていれば、本当に運気は好転します!


      暫くお休みを頂きますが、この世は「色」の世界。
      「心=光」なので、これをいつも感じてみてください。

      そこに在るエネルギーはいつも気がつかないだけで、既に誰にでも無条件に与えられた恩恵です。

      よろしくお願いいたします。

      ありがとうございます。

      【個別メール相談はこちら】

      【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



      ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
      posted by: ummo星人 | - | 22:28 | comments(2) | - |
      不安の正体
      0

        おはようございます!
        UMMOです

        私達はいつも何らかの不安を握りしめています。
        「こうなったらどうしよう・・・、ああなったらどうしよう・・・」
        「今、こんな状況だから不幸だ!なんとかしなければ!」

        それは、常に私達の考え、思考を占拠しており、そこを軸に行動が生まれています。

        「悟りを開けば!そんな考えは沸いて来ないのではないか?」
        「この状況が改善されれば、もっと崇高な人物になれば、もっとお金があれば・・・」

        多分、行動の目的はいつもこんな思考から生まれているのではないでしょうか?

        「こうなりたくない!」
        いつも、私達はそんなことを考え、日々を耐え忍んでいるのではないでしょうか?
        なので、夢の強化を行って、安心したいのです。

        何か特別なものを得る事によって、安心したい。
        また、思考から離れる為に、旅行したい。
        不要なものを買い込んだり、今ではない何かを追い求めるのは、人間なら誰でも無意識にやっている事です。

        正観さんの著書の開口一番にいつもこんな事が書かれています。

        「強く念じれば、想いは必ず叶う!という仕組みになってるのであれば、病気で死ぬ人も、倒産する会社もない筈です。こうしたい!という願望より、こうなりたくない!と思う願いの方が遥かに強い筈なのに、病気で死ぬ人、倒産する会社があるという事は、想いが現象化する事は有り得ない!」と。
        成功哲学では、「思考は現実化する」なんて言いますが、「そうではない!」と言い切っています。

        「引き寄せの法則」系のUMMOの検証結果、「考えるだけ無駄!」です。
        こういった、「こうなれば嬉しい!」ではどうしたらいい?というノウハウは、夢の強化には役立ちますが、実際「そうなった試しがない」ので、こういう結論に至りました。

        解っているのは、「いつか」は存在せず、常に「今」です。
        そして、私達は「今」に絶対的に居ないのです。
        「今」という時間も、通常、これからの為の「今」に消費されており、「今」を捉える事が出来ないのです。
        「今」というと、これは時間の中で語られる話であって、時間が存在する限り、何もかも「時間の問題で語られる事」以外存在しません。

        本来の「今」は、時間の次元にない「今」です。
        子供の頃の「今」、この文章を読んでいる時の「今」、3日後の「今」、これから10年後の「今」意識がある限り、その「今」にはどんな変化があるでしょう?
        価値観、知識や状況が変わっても、何一つ変わらない「今」にいる筈です。
        逆に、価値観、知識や状況は、常に移ろい変化しています。

        この変わらない部分の「今」=「意識」が、本来全ての森羅万象を創りあげている、この意識を基盤としてあなたの世界が立ち上がって来れるのです。

        じゃあ、私達の存在は、どっちの「今」に属するでしょうか?

        常に移ろい変化する「今」、何も変わらない、ただ在る「今」は、同時に存在して、分ける事ができません。
        移ろい変化する「今」は不安ばかりの物語=時間の中に存在するもの。
        ただ在る「今」は、存在そのもので、変化するものではありません。

        そうすると、思考は言います。

        ただ在る今に気づき寛ぐことができたら幸せになれるのか?
        では、この別の次元の「今」に入っていくには、どうしたらいいか?

        「もう既に、そこに居る事に気づくだけ」

        ・・・なのです。

        修行も、瞑想も必要ありません。

        ありがとうございます。

        【個別メール相談はこちら】

        【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



        ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
        posted by: ummo星人 | - | 09:48 | comments(2) | - |
        諦めること!
        0

          こんばんは!
          UMMOです。

          久しぶりの更新ですが、UMMOの生活にも変化があり、日々運命の流れは決まっているが予想ができない!と確信する毎日です。

          皆さんは「諦める」というと「失敗」と思いますか?

          僕は、これまでのストーリーの結果として、「諦める」というのはとても積極的な思考パターンだと思います。

          やってみて、これはつまらないな、と感じたら「辞める」という選択、これは非常に大切な事だと思います。

          つまらないなーと感じたら「辞める」

          諦めないで続けることが、成功に繋がるというのは、ちょっと違う気がします。

          努力の中に成功があるのではなくて、「今、楽しいな」という事を続けるとは言いません。

          常に、今したいことをしている状態が、結果成功と呼ばれるものであると思うのです。

          我慢なんかしなくていい、どんな些細なことでも、今こうしたいな!という事をやってみること。

          時間の流れの中に幸不幸があるのではなくて、常に今していることに意識を向けてみては如何でしょう?

          それは、常に今、結果であり、成功だと思います。

          「辞める」

          これは、とても大切なことだと思います。

          よろしくお願いいたします。

          ありがとうございます。

          【個別メール相談はこちら】

          【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



          ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
          posted by: ummo星人 | - | 22:28 | comments(0) | - |
          私は「現象」
          0

            おはようございます!
            UMMOです。

            この世は「幻想だ!」と言われても、それは真実だとしてもなんの役にも立たないし、理解できないと思います。

            そこで、私はこの飛躍したイメージをもっと解りやすく解説したいと思い悩んだ末、

            「この世は現象だ!」

            と言い換える事にします。

            この世は「幻想だ!」という背景には、
            量子力学の時代から、云われ続けていますが、素粒子の研修をしていたら、人間の観測が物質を生み出しているように見える事が解っています。

            また、日常生活に於いても、時間の中で生きていると思っているので、
            常に「今」しか存在しないにも関わらず、私達は「今ではない過去・未来」に囚われて、起きていない想像の中で生きているということ、
            つまりは、起きていない事に生きているということ=幻想とも言えますね。
            何処まで行っても、今不満を言う人は、目標が達成されても、その次の目標を掲げて、また不満の中で生きる事になります。

            状況や、その人の人格、ステータス、ストーリーは全て、個人的に捉えるから、幸不幸、深刻さが生まれていますが、
            状況はいつも変化するし、それを評価する人が消えた瞬間に無駄になるとも言えますし、最終的には無に還ります。

            「最初から、人生に自由意志はなく、決められたストーリーをあるがままに体験するしかない」

            これは、なかなか理解できないと思います。
            こうすれば、良くなるんではないか?こうすれば不幸から逃れらるのではないか?
            という思考は、自分で生み出しているとも言えますし、勝手に沸いてくるものだとも言えますよね。

            ただ、究極的な視点に立った時、生まれて来たのも選べない、死ぬことも選べない、これまでのストーリーも振り返れば、それしか選択肢は無かったと言えるでしょう。

            何処まで行っても人間は生きている以上、何処かに向かおうとしてしまいます。
            そして、行き着いた場所でまた同じように、何処かに向かおうとしてしまいます。

            それは、今を生きていないということ=いつも今しかないのに、それはいつもどうでもいいと思って今を犠牲にしている生き方なのです。

            いつかの為の、プロセスとして、今を犠牲にしないでください。
            そして、どんなこじつけ、どんな卑怯な考え方をしても良いので、自分を責めないでください。

            既に答えである!

            そして、幸せとか、美しいとか、そういった至福を感じる事ができるのは、いつも他人ではなく、状況でもなく、自分の心が決めているという事を忘れてはならないと思うのです。

            「天上天下唯我独尊」「一切唯心造」とは、そういう意味です。

            あの時、私はこだからこう思った!だから不幸だ!
            これからこうなるに違いない!だからこうしなければならない!

            という幻想の中に生きるのではなく、今私は、宇宙現象の一部に過ぎないと思い、その現象の中にいると思うと腑におちると思いますよ!

            よろしくお願いします。

            ありがとうございます。
             

            【個別メール相談はこちら】

            【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



            ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
            posted by: ummo星人 | - | 06:41 | comments(4) | - |