Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
エネルギーはどこからやってくるのか?
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    熟睡できない、疲れが取れない・・・

    よくある事ですよね。

    子供の活動の仕方を見てみると、エネルギーに満ちていますが、
    段々と、エネルギーが下がってくると思います。

    言葉の世界にいると思考まみれになって疲れます。
    熟睡している時にそのエネルギーがチャージされるのですが、
    記憶や思考があると、熟睡できなくなってしまいます。

    何も考えないというのはかなり難しいですよね、特に現実のストーリーに飲み込まれている時は無理に寝ようとしても、寝ても疲れが取れません。

    高学歴の人が、いきなり自殺したり、スピリチュアル(精神性)について、考え抜いてうつ病になってしまう事はよくあります。
    言葉の世界に浸っているからに他なりません。

    「ひかりの調和法」では、この個人をエネルギーそのものとして捉えます。
    私=’ひかり’の表現として捉えます。

    私という凝縮したエネルギーを点火する事によって、全体と調和、融合されていくのですが、
    あまりにも自我という凝縮したエネルギーと出会うと、調和法を実践していても、エネルギーを逆に吸い取られてしまう事がよくあります。

    調和法を実践している、いないに関係なく、
    この人といると、疲れるなぁ・・・と思う事はよくある事だと思いますし、
    この人といると、元気が出るなぁ・・・と思う事はよくある事だと思います。

    この人といると、疲れるなぁ・・・と思ったら、
    もう、その時点でエネルギーを相手に供給している事になるので、
    相手がどんどん元気になっていくのを確かめてみてください。

    というのも、私の実体験として、わずか数分で体が重たく感じ、体温が下がって寝込むことが良くあるのです。
    風邪のような症状になります。

    こういう時の対処策として、そういう環境から身を引くのが一番効果的ですが、
    仕事上、どうしても関わらなくてはならない時、「反応しない」という事が効果的です。

    相手は言葉巧みに、自分の土俵(相手が思い込んでいる世界)に持っていこうとしますので、
    否定も肯定もせずに「そうか!」「そうきましたか!」とだただた反応しない事です。

    それをネタに楽しんでしまう事も一つの方法ですが、今度は自分のエゴを拡大する事になるので、
    お勧めしません。

    よろしくお願いします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 23:01 | comments(1) | - |
    OSHOとの対話
    0

      こんばんは!
      UMMOです。

      結婚について、お話すると様々な意見が飛び交います。
      私、UMMOも結婚について、明確、確固たる答えを持っておりません。

      そこで、もし私がOSHOと結婚について対話したらこうなるだろう?という仮説を基に記事を書いてみます。

      ★UMMO
      こんにちは、今日はよろしくお願いします。

      ●OSHO
      よろしく!

      ★UMMO
      私は、占い師として、どうしたら結婚できるのか?
      また、どうしたら、良い出会いがあり、運命の人と出会い幸せに暮らせるのか?
      というご質問を頂きます。
      OSHOさんでしたら、この質問についてどのようにお答えになりますか?

      ●OSHO
      そもそも結婚・・結婚のまさにその儀式は、いんちきだ。
      そもそも、なぜ結婚すべきなのかね?

      ★UMMO
      いんちきだと思えません。
      結婚すれば、安心して暮らせると思います。
      経済的な不安や、あっちこっちで遊びまわれるのは若い時だけで、
      ある程度の年齢が来たら、確実なパートナーが欲しいじゃないですか!?

      ●OSHO
      それが、継続すると思っているのかね?
      全くおかしな話だ!
      実際、結婚は時代遅れの制度だ。そもそも、どんな制度のもとで生きることもよくない。どんな制度も破壊的だ。結婚は、何百万という人々の幸せのほとんど全ての可能性を破壊して来た・・・それも、全てつまらないことの為に。そもそも結婚・・結婚のまさにその儀式は、いんちきだ。

      ★UMMO
      実際そう思えないから、苦しんでいるのですよ!
      仮に、いんちきだとしても、幸せな結婚というものを目にした事がありますし、
      実際そう生きて行きたいと思います。
      なので、どうすればそのように結婚に幸せを見出す事ができるでしょうか?

      ●OSHO
      先ず、愛を知る事だ。
      愛とは、誰も束縛しない、あなたの夢を叶えるために相手が存在するという事ではない事を理解する事だ。
      既にその時は、あなた方が結婚しているか結婚していないかは問題ではない。あなた方は一緒にいられる・・・互いの空間を許し合い、互いの独自性を決して妨害せずに。

      もしあなたが結婚を気楽に受け取れば、あなたは自由であり得る。もしあなたがそれを深刻に受け取れば、自由は不可能だ。結婚をまさにゲームのように受け止めなさい・・
      そうすれば、結婚を継続させることは難しいが不可能ではないであろう。

      ★UMMO
      では、そうする為に先ずは愛する人を探す必要があると思うのですが、どうすればそういった出会いは起こるのでしょうか?

      ●OSHO
      単純にユーモアとして受け取るべき多くのことを、私達はとても深刻に取っている。そしてその深刻さから、私達の問題が始まる。
      出会いがないとか、結婚できないとかいうことについて、深刻に捉えるのを止めた時、出会いは起こるだろう。

      ★UMMO
      私もそう思いますが、本当にそうでしょうか?

      ●OSHO
      この世は幻想に他ならない。
      その例として、映画館で照明を消すのはとてもいい仕掛けだ。
      誰もが映画を楽しみ、笑い、泣き、悲しみ、幸せになれる。もし照明があれば、それは少し難しくなる・・・

      然し人は、スクリーンには何もなく誰もいないことを無意識では完璧によく知っている。
      それは単に投影された絵にすぎない。
      しかし、彼らはそれをすっかり忘れてしまう。

      そして同じことが私達の生で起こっている。単純にユーモアとして受け取るべき多くのことを、私達はとても深刻に取っている。
      そしてその深刻さから、私達の問題が始まる。
      深刻さから離れた時、この幻想を思い通りにする事が可能となるのだ。

      ★UMMO
      もし、深刻さから離れて、結婚できたとして、それを永続させる方法を教えてください。

      ●OSHO
      最初あなたはこう言うだろう。
      「私もあなたの生を邪魔しませんし、あなたも私の生を邪魔しないように」
      「私達は2人の友人として、喜びを分かち合い、自由を分かち合いながら共に生きて行きましょう・・・」
      「ハネムーンが終わったと感じた時はいつでも、私達はとても愛し合ったとお互いに言えるほど誠実でいましょう・・・そうすれば、いつまでもお互いに感謝していられるし、愛の日々は私達の思い出の中に、私達の夢の中に、素晴らしいものとして残るでしょう・・」

      然し、時間が経つにつれてこう言うだろう。

      「春は終わりました。悲しいけれど、私達の道は別れるべきところに来ました。」
      「もう、一緒に暮らすのは愛の徴ではないからです。」
      「もし私があなたを愛しているなら、私の愛があなたにとって苦痛になったのを知った時、私はあなたのもとを去るでしょう。もしあなたが私を愛しているなら、あなたの愛が私に拘束をもたらすのを知った時、あなたは私のもとを去るでしょう」
      ・・・と。

      愛は生においてもっとも高い価値を持つ。それは愚かな儀式に貶(おとし)められるべきではない。
      そして、愛と自由は共に歩む・・・あなたはひとつを選んで、もう一方を残すことは出来ない。

      自由を知っている人は愛に満ちている。そして愛を知っている人は、いつでも喜んで自由を与える。
      もしあなたが、自分の愛している人に自由を与えられないなら、いったいあなたは誰に自由を与えられるのかね?
      自由を与えることは、信頼すること以外の何ものでもない。

      自由は愛の表現だ。だから、あなたが結婚しているかどうかにかかわらず。
      全ての結婚は偽物だ・・・社会的な都合のよさにすぎない。

      それでも、結婚をしたいのであれば、結婚の目的は互いに自分達を閉じ込め、自分達を束縛することではない事を知りなさい。
      その目的は、あなた方が互いに成長するのを助け合うことだ。
      しかし、成長には自由が必要だ。そして過去においては、全ての文化が、自由がなければ愛は死ぬことを忘れてしまっている。

      ★UMMO
      解りました。
      この世が幻想(マーヤ)だという事を見抜き、自由を与え合う事によって愛を継続させる・・・
      ハードルが高いですが、頭ではなんとなく、理解したように思います。

      ●OSHO
      常に自分に誠実でありなさい!
      そして、愛とは自由の中にある事を理解しなさい!

      ★UMMO
      ありがとうございました。

      以上

      ・・・という事で、過去のOSHOの言葉をかいつまんで、やってみました。
      もっとOSHOについて、深く知っている人にとっては、また誤解を生む記事になるかも知れませんし、
      物議を醸しだす、記事になると思いますが、私的には、この内容にとても共感を憶えます。

      この幻想(マーヤ)は、仏教では「色」と呼ばれており、色即是空・空即是色の「色」であり。
      これが、私が「色」=’ひかり’の世界を自由に楽しむ為のメソッドとして、UMMO星人占いとして、公開しているものであります!
      この自我(色)の仕組み、自我とひかりの調和法との関係について、宇宙の視点から個別メール配信機能をつけてみました。
      書籍もプレゼント中なので、是非ご活用ください。

      よろしくお願いいたします。

      ありがとうございます。

      【個別メール相談はこちら】

      【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



      1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
      posted by: ummo星人 | - | 21:13 | comments(4) | - |
      人の目を気にして生きて行くことのバカバカしさ
      0

        おはようございます。
        UMMOです。

        私のストーリーの中で、若い頃は人から認められたくて、
        人から尊敬されたくて、
        人から愛されたくて・・・

        といった基準で、頑張ってきました。

        然し、頑張れば頑張るほど、忙しくなって、
        周囲の期待も膨らみ、本来の自分ではない自分を演じる事に疲れちゃいました。

        なんで頑張るんだ!?

        って考えてみると、実は愛されたいという事は、
        自分の欲求を満たしたいという願望、未来への夢と希望を見ているからです。

        ひっくり返して考えてみると、これは未来への「不安」から来ている事にも同時に気が付きます。
        ひっきりなしに、一角の人間として、認められたい「どうでもいい人間だと思われたくない!」と叫んでいる自我の声からの行動です。

        これは、他人の目を気にして、本来の自分ではない自分を「演じている」役者のようなもので、
        「本来の自分とはなんだ!?」
        「本来の自分は、何をしたら幸せになれるのか!?」
        という洞察が、抜け落ちているのです。

        「他人にどう思われているか?」を基準に考えていて、自分の事は後回し。
        これは、よく観察してみると、人の為に生きているのではなくて、自分の為に無理を強いているに他ならない。

        他人の決めた、社会が決めた幸せを生きているのは、外部からの情報に敏感になり過ぎているからです。
        人の目が気になってしようがないのです。

        自分を見る事、自分が自分で居られる「いまここ」に寛げる至福とは、逆の方向に努力しちゃっている訳です。

        「それでも・・・生活する為には必要じゃないか!?」
        「他人に認められてなんぼじゃないか!?」

        ・・・と我々は、常に思考の中で、「でも・・・」と何かと比較して、自問自答を繰り返していますが、
        他人の目で生きてみても、その根本は「自分の為」であるが故、本当に他人の為の施しではないのです。

        自分の身を守るために、やっている事で、しかも他人の目を気にしている、自分自身の妄想の中で、勝手な解釈をしてそれを二重三重して深刻に捉え、一人芝居に苦しんでいる事に他ならず、自作自演のマインドに過ぎません。
        それは、いつも起きていない事であり、実は他人はあなたの事なんて、見えておらず、同じように他人の目を気にして、他人の為と言って、実は自分自身に不満と文句を言っているだけなんですよー!

        そうではなくて、
        ダイレクトに、自分に向き合って、自分が何をしたいのか?を先ず考えて行動してみてください。

        自分の為に生きてこそ、初めて他人への施しが可能になっていきます。
        クヨクヨと他人にどう思われているか?ばかりを気にしていきていくこと、
        これは、傲慢に過ぎず、実は他人の関心を惹こうとするこれまた、自我の作用なのです。

        この他人が決めた幸せ、他人の目の中で生きるのを止めて、自分を見つめてみる・・・

        そうすれば、皆さん求めているものは「それ(ダイレクトに自分を承認して、幸せに生きていること)」ですので、
        本当の意味での、尊敬、愛を与えらえる存在になれると思います。

        この自我の仕組み、自我とひかりの調和法との関係について、宇宙の視点から個別メール配信機能をつけてみました。
        書籍もプレゼント中なので、是非ご活用ください。

        よろしくお願いいたします。

        ありがとうございます。

        【個別メール相談はこちら】

        【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



        1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
        posted by: ummo星人 | - | 08:20 | comments(0) | - |
        私は「あなた」を「あなた」と呼びません
        0

          こんにちは!
          UMMOです。

          言葉ってとても難しいですよね。
          今、個別鑑定を継続するか?で、とても悩んでいるのですが、
          言葉の解釈一つで、伝えたい事が伝わらない「言葉の壁」「言葉の限界」を感じているのです。

          例えば、仕事上で、箇条書きに「やる事」をリスト化してメールをするのは、
          とても簡単ですし、履歴も残るし、便利です。

          然し、BLOGでも、メール鑑定でもそうなんですが、
          明確に、感情について回答するのは、ほぼ不可能です。

          近況を報告するとか、こうしたらいい、ああしたらいい・・・
          というのは、メールでも出来ますが、こう思う、思った、とか、
          感情を伝えるツールとしては、メールの文章では不可能です。。。

          「こう思う、思った」というのも、その時の描写であり、移ろい変化するものですし、
          言い方一つで、どう解釈するか?は人それぞれで、解りません。

          然し、1つだけ言っておきたい事があります。
          私は、UMMOという名前をつけていますし、皆さんも個別の名前がついていると思います。

          それは、名前をつけないとその人を特定できないに他ならないのですが、
          私は、「あなた」を「あなた」という意味で使っていません。

          我々は、分離しているように見えますが、実際は分離はなく、
          そのまま、私は「あなた」というものの中に「私」を発見して、その事について、
          話しています。

          なので、私とあなたと表現は違いますが、
          私は、「あなた」という客体のあなたについて評価論評する事はありません。

          全ては、全体で1つ、主体と客体にある現実ではなくて、
          あなたの中にある、わたしについて、ご鑑定しているのです。

          なので、伝われるか解らないのですが、私は一般的に使われる「あなた」という言葉の解釈で、
          「あなた」とは言いません。

          なので、私は「あなた」と呼ばれるのは好きではありません。
          といいながら、「あなた」という表現しかできないのが、言葉の限界というものなのです。。。

          ありがとうございます。

          【個別メール相談はこちら】

          【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



          1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
          posted by: ummo星人 | - | 11:52 | comments(0) | - |
          名著「さとりの授業」
          0

            こんばんは!
            UMMOです。

            ずっと、避けていたのですが、阿部敏郎さんの「さとりの授業」は名著だと思います。

            この手の本は、スピリチュアルではないので、売れないのですが、
            真実が書かれている本は、持っているだけでエネルギーを感じるものです。

            エックハルト・トール氏のニューアースは、ユーモアに溢れており、
            読んでいて、面白いのですが、この「さとりの授業」は、真実だけを描写しているだけに、
            エゴが喜ばないのです。

            僕もこういった事を、書きたいなぁと思っているのですが、
            「さとりの授業」を読んでいると、エゴが退屈して疲れちゃうんですよ。

            なので、飾っておくだけにしています。

            雲黒斎さんの「あの世に聞いたこの世の仕組み」は、
            その点、ちゃんとエゴを喜ばす仕組みが入っていて、もう100回はくだらない程、
            読みましたが、「さとりの授業」は、阿部敏郎さんの一瞥までの話までは、
            面白く読めますが、それ以降は、読み進められないのです。

            エゴが喜ぶ仕組みとして、私は、占いというツールを使っていますが、
            こういう仕組みがないと、人は退屈してしまいます。
            面白くないからです。

            なので、阿部敏郎さんの本はお勧めですが、出来れば講演会に行った方がいい。
            阿部敏郎さん自体が非常にユーモアに溢れた人ですので、とても面白いです。

            小林正観さんは、そういう意味で、エゴ視点から真実を語っていましたので、
            最近、阿部敏郎さんのBLOGに、なんで正観さんが嫌いなんですか?とコメントしてしまいました。

            いつか、真実からしか発信しないような本を執筆してみたいと思いますが、
            僕には無理なように思えました。

            自分が面白いと思えないのは、書けないものですね。
            これも、ゲーム業界に長年在籍していた、後遺症だと思います。

            ありがとうございます。

            【個別メール相談はこちら】

            【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



            1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
            posted by: ummo星人 | - | 23:16 | comments(0) | - |