Search
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「悟り」とはなんですか!?
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    現代社会で、自由にあるがままの自分に戻る=「悟りを開く」

    超難問ですよね!?

    【我々が本来の自分を発見する方法】

    そんなものは、無いかも知れません。
    役割、既成概念に我々はがんじがらめにされているからです。

    今回のコロナウイルスの問題で、自由な時間、何もしなくていい時間を強制される事によって、本来の自分を取り戻す切欠になればいいなと、思う今日この頃です。

    早く、ロックダウンしちゃえばいい!と思っています。
    目に見えないウイルスは、花粉よりも小さく、飛び回っていて、マスクなんかあんまり意味ないです。
    簡単にマスクを通過してしまいます。(むしろサランラップがいい)

    なので、実際は、経済とかよりも、時間の問題だと思います。
    感染が拡がったら、医療体制が追い付かないのは、もう目に見えてますからね。

    ウイルスは、生物ではありませんので、感染した人から人に感染します。
    人と会わないで、一人の時間を過ごすチャンス位に思ってないと、やりきれません。

    悟りの話に戻るのですが、私の一瞥体験は、「私はいない」という経験。
    これは、誰もが寝ている時に「私はいません」ので、経験しています。

    悟りとは、一瞥とは関係なく、「解放」の事です。

    シンプルなのですよー!

    例えば、退職でも、離婚でも、同じです。
    これまでの、役割と我慢からの解放、そして、自分を超えるという事です。

    なので、出家しない限り本当の自由、解放は訪れません。

    ここで、考えました。

    光の体験は、一瞥の体験です。
    自分が、個人ではなかったという気づきです。
    これは、無我、思考を介さない「空」とのダイレクトな繋がりです。

    そこから、人生が一変するのですが、
    嫌な人と一緒に居て、別れるのも解放ですし、元々は完全に個人は「自由」=「空」なんだ!と腑に落ちるのが解放、つまりは悟りです。

    「自分を超えていけ!」

    誤解されやすいメッセージかも知れませんが、役割や既成概念を超えたところに、本来の自分があるのです。
    この本来の自分は、自由で何もかもが、至福です。

    愛も同じ、自由こそが、悟りです。
    何にも縛られないで、自由にリラックスした状態であると、私は解釈しています。

    シンプルに考えましょう。
    既存の生活をしていたら、本来は自由そのものが、自分である事に気が付かないですよね。

    ・自分を超える!
    ・自我(思い込み・既成概念)を超える!

    そこには、得る事とは反対の導線からしか入れません。
    幸せは、得る事ではなくて、本来あるがままの自分に戻ることだからです。

    こんな簡単な事を、般若心経などでは難解に解説していますが、
    シンプルに、そもそも、私たちは宇宙(空)そのものであるということなのですよ!

    ありがとうございます。
     

    posted by: ummo星人 | - | 23:47 | comments(0) | - |
    大自然の波動と生命
    0

      こんにちは!
      UMMOです。

      現在、アマゾンで100万円以上で売っている
      「大自然の波動と生命」
      高橋 信次 (著)



      ですが、そのお弟子さんが様々な宗教や、占いに活用しています。

      UMMO星人占いも、正にその1つなのですが、
      ちょっとしたブームになっているようで、

      「高橋信次 vs サイババ -盲信狂信の門前にて」
      という本まで出ています。

      皆さんがもし、これ等の本を買って読んだとしても、
      到底理解できる代物ではありません。

      これは、科学の本であり、宗教の本である為、
      宇宙原理=極大(宇宙)と極小(粒子)の世界は=(イコール)であるという説明と、心は別の次元(といっても、にいまここに同時)あって、物質界・現象界では質量を持つと書かれています。

      波動とは、宇宙のエネルギーの事で、全てのものが「命」であるとも書かれています。

      理解できませんよね。。。

      然も、その時代背景がこのような書物を生み出したのであって、現代にはあまり適合しないと思います。

      当時、神を妄信して、偶像崇拝や、マントラ崇拝が盛んであった為にそれが、国力や政治に誤った解釈で利用されているとも書かれています。

      ある意味、この時代にこのような本を出した、高橋信次さんは物凄いと思いますが、個人のレベルを超えた話ですし、理解したところで悟れる訳ではありません。

      本来、悟りとは自我の不在を見抜くこと、また見抜いた上での調和とも書かれていますが、本当にそれを実感して、無我の境地に行ける訳でもありません。

      ただ一つ言える事は、高橋信次さんが物凄い人物だという事と。
      心の発見、5・4・2・6のバランス調和による「悟り」を説いているという事だと思います。

      人は、我欲を満たすために、知性を磨いたり、理性で我慢したりします。とても自然な事なのですが、この我欲の拡大が競争を生み、憎しみを生み、不幸を創り出しているという事なのです。

      5(理性)・4(本能)・2(感情)・6(知性)のバランス

      これは、非常に大切な事です。
      これしか、現代社会に於いての調和はあり得ません。

      生まれたばかりの赤ちゃんは、自己を認識していません。
      然し、自己を認識した瞬間から、分離が起きて、高橋信次さんの言うところの業(過去生のカルマ)の修行が始まると書かれています。

      この世が修行だなんて、嫌な話です。
      そんなの、すっ飛ばして、原因と結果を超えた、調和からスタートして頂きたいと切に願うばかりです。

      こういった事を難しく、理論立てて考えなくても、常に、今(あるがまま)に在れば、それは可能なのですから。

      ありがとうございます。

      posted by: ummo星人 | - | 15:42 | comments(6) | - |
      自分がどう思うかだ!
      0

        こんばんは!
        UMMOです。

        他人の目の中で生きている限り。
        他人の評価を気にしている限り。

        幸せから遠ざかっている事に気が付いているでしょうか?

        「幸せはいつも自分の心が決める」
        (相田みつを)名言です。

        問題はいつも、自分なんです!

        自分の目で見て、自分の感覚で生きること。
        その大切さに気付きを得ます。

        人の目の中で、他人の評価を気にして生きるのは、
        もう卒業しませんか?

        何故なら、他人の目を気にして生きるということは、
        自分が勝手に妄想した、他人の目を二重三重に重ねた、自分を気にして生きている事に他ならないから。

        ありがとうございます。

        posted by: ummo星人 | - | 01:14 | comments(0) | - |
        UMMO星人占い工事中です。
        0

          こんばんは!
          UMMOです。

          早速、メールがバンバン来てますが、お気づきの通り、

          ・今日のテーマ
          ・月間因果律

          を削除させて頂きました。

          この機能は、最も人気のある項目であるのですが、
          機能改善を進めていく内に、旧暦や、西暦を組み合わせたりして、
          かなり複雑化してしまった機能でした。

          本来、’ひかり’の調和法によると、「単純・明解・矛盾なし」が基本構造である必要がある為、
          ここの項目は、名称を変えて、
          【自分と相手の曜日(365日)】
          というものにしました。

          これは、なんでこんな事になったかと云うと、ご相談の内容で一番多かったのが、
          「復縁したい」というものでした。
          そこで、試行錯誤をしている内に、複雑になってしまいました。

          本来は、誕生日を9として、そこから1〜9までの数字を当てはめていくものですので、
          ここで、基本に立ち返り、機能を原点に戻したのです。

          不思議なのですが、結果は必ず、
          5→7→9→2→4→6→8→1→3
          という配列になります。

          理性(信頼)から愛(自由)に発展して、終わる(αω=始まりであり、終わりである)
          そこから、感情が出てきて、欲望が出てきて、知性を持って、悟り、最初に戻って始まり、肉体に還るという輪廻になっており神秘的です。

          愛は永遠という意味、苦労・終わりは、「心眼」を意味しており、皆さんを占っていると、
          愛の次の日にいきなり、終わりが来ると解釈されてしまうので、
          ここを避けて予定を立てたりしてしまう傾向が観られました。

          ※「苦終」の日を悲観的に捉えないでください。「苦労を苦労と思わない大きな心を持つ日」と捉えてください。

          という注意書きをしてありましたが、矢張り「苦労・終わり」というイメージが先行してしまって、
          「今日は駄目な日だ!」と認識してしまいますよね。

          申し訳ありませんが、この機能を深く考えないで欲しいのです。

          もし解釈をするのであれば、正しく見て欲しいです。
          「自分曜日」が、「苦終」の時は、「心眼」心で見る日。
          と捉えてください。

          愛を持ったのであれば、その人の心=’ひかり’を自分の心=’ひかり’で見る事が出来るようになった。
          という解釈で間違いないと思います。

          よろしくお願いいたします。

          ありがとうございます。
           

          posted by: ummo星人 | - | 00:27 | comments(0) | - |
          Maya
          0

            こんにちは!
            UMMOです。

            ’ひかり’の調和法で悟った!という人が昔多く居たのですが、今やその本もとんでもない高値がついていてとてもこの情報に触れる事ができなくなってしまいました。

            もし、本を手に入れても読解する事は出来ず、宝の持ち腐れになっている方も大勢いると思いますが、まさか’ひかり’の調和法が仏陀やジーザスで云うところの「悟り」を意味しているとは、誰も思っていないかも知れません。

            昨今、様々な事が起きていますが、これもマーヤー(幻想)だと言われても、私たちには理解できません。
            そこで、教材の内容は、色と空でいうところの、色の世界の解説に力を入れる事にしました。

            心のプリズムのことを、サンスクリット語で、Maya(マヤ)と言いますが、その世界の話を中心に解説していきたいなーと思い、実験コンテンツを用意しました。
            無料ですので、是非ご活用ください。

            無色透明の’ひかり’エネルギーが、心のプリズムMayaを通じて、現象を作っています。
            それは、立体映画が、物質化したようなもので、我々の存在が、Mayaなのです。

            そのMayaは、常に完璧にエネルギーを表現しております。
            是非、自分の色の性質を理解して、何をインプットして、何をアウトプットしたがっているのか?
            をご理解頂きたいと思います。

            自分が何をしたいのか?解らないこの世の中で、大きなヒントを得る事ができるかも知れません。

            よろしくお願いいたします。

            ありがとうございます。
             

            posted by: ummo星人 | - | 14:02 | comments(2) | - |