Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「それ」は、なぜ起こるのか?
0

    おはようございます!
    UMMOです。

    普段から、人と比較したり、争っているから事がうまくいかないんだよー!
    と、散々言っているのですが。。。

    それ以前に、人生をコントロールできると思っている事が間違っているとか、「それ」は、なぜ起こるのか?なんて事を考えてもいない人が殆どである事を、すっかり忘れていたのですが、「それ」は、なぜ起こるのか?というのは、もう、運命だからと一言で言い切っちゃってもいいんですが、私たちの自我は、これを相当嫌がります。

    コントロールが始まると、悉くうまくいかないことにいい加減気が付いたほうがいいですよー!って、だって生まれ出た生年月日から時空間は始まって、呱呱の時空間の周回軌道上にしか現象は展開していかない訳で、ここを信頼して委ねてしまうと現象は、悉くスムースに展開する事になっています。

    コントロールしようとする事が、逆に本来持った運命の完璧さを邪魔するんですよー!
    ってお伝えしているのですが、そもそもこういう事に興味や疑問を持っている人が居ないから「大丈夫」だと言いたい。

    宇宙は完璧に、現象を「幸せ」に運んでいるのですが、誰もが「問題」にしかフォーカスしません。
    これが、不要だと言っている。

    UMMO星人占いは、ここを検証しようとしているので、是非その証明にご活用頂きたいと思う次第です。
    UMMOグッズも、カタカムナなんかも、宇宙の視点から物事を捉えるツールということなんですよ!

    人間が宇宙の原理原則に反して、コントロールしようとしても、それは「無理」ですから!
    宇宙の原理原則を受け入れてお任せしちゃうんです!

    すると、想像以上の愛とか幸せと言いたくなるような現象を体験できる訳です。

    「それ」は、なぜ起こるのか?という事に、関心がある時点で、それは大きな気づきであり、こういう表現は比較をイメージさせてしまうので、好きではないのですがそれこそが「英知」であるという事です。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    応援クリックお願いします―!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村
    posted by: ummo星人 | - | 08:34 | comments(0) | - |
    やめる勇気
    0

      こんばんは!
      UMMOです。

      最近、頻りに降って来るメッセージ。

      「僕に辞める勇気があったらなー、、、」

      私は、受けた教育もそうだったと思うのですが、「継続は力なり!」と、続けるだけで何かしらの意味を持ち自分の人生に自信が持てるような気がしていたのです。
      数え上げればキリがないのですが、闇雲に一度手を付けたものは、3年以上はなんでも継続してきたような気がする。

      それは、1年位継続すると、「これまでの苦労が台無しになるじゃないか!」という強迫観念や、折角ここまでやってきたんだから、もう少し頑張れば・・・という期待にあったのだと思う。
      然し、既に「飽きている」自分に気が付いて居たし、継続は力なりどころか、継続する事によってどんどん、自分の体力を失っている事に気がついていなかった。

      サラリーマンの生活も、自営より楽だからとか、様々な言い訳ばかりをして、何でも継続する事によって、楽ができると勘違いしていたように思える。

      人間は飽きやすい生き物だ。

      継続するとは、最も体力を消耗する行為なのではないかと思う。
      そして、何よりも、特に思うのが、「人間が一生に使える体力は決まっている!」という確信だ。

      どんな生き方をしようと、その人が持っている体力は電池のようなもので、予め決まっている!と心底思うのです。
      だから、自分を電池だと思うと、無駄な体力を使うことが如何に勿体ないか?わかる。

      これは、これまで我慢を美徳として捉えていた大人にとっては、とても認めたくないメッセージだが、そう思う。
      特に、嫌な人と一緒にいること、飽きている事を繰り返すこと。

      これが、一番体力を消耗する行為だと思うのです。

      よくある相談で、
      「離婚したいけど、金銭の問題で我慢せざるを得ない、どうしたらいいですか?」
      「仕事を辞めたいけど、金銭の問題で我慢せざるを得ない、どうしたらいいですか?」

      ・・・というのがある。

      この二つに関しては、即決で「離婚しなさい!」嫌なら「辞めなさい!」とアドバイスしている。
      私の経験上でもそうなのだが、こういう類のご質問で、「やっぱり別れなきゃよかった」とか「やっぱり辞めなきゃよかった」という人に会った事がない。。。

      一歩踏み出せないあなたに朗報がある。

      奇跡のコースでは、「やめたいです!」と心に強く思うこと、宣言するだけでそういう流れになると断言している。
      これは、自分ではなかなか決断できない人には、物凄い有益な「知恵」であり「恩威」だ!

      こういった悩みを抱えている方は、是非「やめたいです!」と思ってみよう。

      そういう流れがくる仕組みがあり、然も「救い」として、その流れが来るので、苦痛が伴わないで、辞める事ができるというのだ。
      個人的にはこういう話をもっと早く知りたかったなーと思う次第です。。。

      よろしくお願いします。

      ありがとうございます。
       

      応援クリックお願いします―!
      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
      にほんブログ村
      posted by: ummo星人 | - | 18:35 | comments(0) | - |
      スピリチュアル以前
      0

        おはようございます!
        UMMOです。

        私が、占いを研究する以前は、どうしたら、お金に苦労しないか?
        恋愛がうまくいくか?物心共に豊かになれるのか?

        という、負の清算を基準とした問題解決を目指し、特に不労所得とかを追い求めていたのですが。

        非二元、神との対話など、真理を追究する方針に変わりました。

        それは、豊かさの追求の延長線上にある物語なのですが、「不足を見ている限り、絶対に豊かにはなれない」という結論に達したという事です。

        不足に気を取られて、いつもお金の心配ばかりしていると、自分にはお金が足りない、スキルが足りない、これが足りない、あれが足りない・・・
        だから、不幸なんだ!と思ってしまいます。

        結果、欲しくもないものを大量に買い込んだりして、ごみ屋敷みたいになっている光景を目にしている方もいるかと思います。

        結局のところ、既に無条件にあるものに満足していれば、そういう不要なものを買い込まなくて済む訳ですし、不足を見なければその分余るという訳です。

        これがないから私は不幸だ!とか、もっとこうなれば、幸せになれるのに・・・
        という思い込みが、自分を貧しくさせてしまう。

        いちいち細かいことに、あーだこーだ言っている、自分の思考を放っておいて、本当に欲しいと思うものを自分の心に正直に聞いてみてください。

        本当に欲しいものは、たった一つで、愛なんですよー!

        過食症の人が、食べても食べても満たされないのは、欲しいものが食物ではなく、足りないという思い込み。
        ダイエットする人が、痩せすぎて尚、食べないで我慢し続けるのは、その体形ではなくて、まだ駄目だという思い込み。

        スピリチュアル(精神世界の豊かさの追求)以前の問題です。

        物理次元から、精神次元への移行、そして、「信への道」へのゴール。

        もし、豊かさや、人の目で生きている自分を発見できたのであれば、今度は自分の内側にも、目を向けて行ってあげてください。

        よろしくお願いいたします。

        ありがとうございます。
         

        応援クリックお願いします―!
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
        にほんブログ村
        posted by: ummo星人 | - | 09:25 | comments(0) | - |
        「私」の中の怒り
        0

          おはようございます!
          UMMOです。

          久しぶりに「非二元」の話です。

          「私」がある限り、何らかの役割が生まれ、「それ」になりきらなくてはならない。

          それ以前に、芸能人のキャラクター作りのようなものであるのですが、
          「何者かにならなくてはならない」から、幼少の時から頑張って努力して、なんらかの機能として世の中に貢献できるように教育される。
          それも、「自分がやりたいことの為に!」とか、何らかの目標を持って、問題意識を持ってとか、スローガンを掲げて日々を過ごしている。

          然し「それ」は、常に変化して、「それ」になってみると、もう「それ」に縛られて戻れない状態になっている。

          この不自由にもう、うんざりしている怒りが「私」の中にある筈だ。

          全て、【特別な存在になろう!】とした結果だ。
          人との比較を基準とした、競争は怒りを増長される。

          所有するモノや、肩書、名誉、役割、美しさ、醜さ・・・全てが自分の特別性を見出し「それ」と自分を同化する。

          これがエゴの正体です。

          特別な人間関係、所有する資産、自己の能力に私たちは「私」を見出し、「それ」が自分だと勘違いしている。

          然し、それは「私」ではない。

          そんなものは存在しないにも関わらず、「それ」を維持しようと躍起になるから、潜在意識は怒りとして「それ」を後生大事に持ち歩く事になる。

          更年期症状というものがありますが、その原因はこれだ。
          これまで信じていた、自分がどんどん衰退して、これまで出来ていたことが体力の消耗によってできなくなるから、イライラしてしまう。

          信じていた自己というアイデンティティが、自分だと錯覚していた事に気が付いただけなんだだと思います。

          このエゴの策略にまんまと騙され続けた結果、「私」はもう限界を感じたのだと思います。
          そもそも「エゴ」は、存在していないんですよー!

          何者でもない自分に色んな機能を持たせた結果、エゴが育ってしまっただけ!
          その存在しないエゴに我々は、幸せを見出せると勘違いして、頑張っているだけなんですよ!

          自分が何者かになろう!特別な存在になろう!として、エゴを作り上げて来た結果、所有すればするほど不幸になっていく仕組みでした。

          誰かになんか言われたら、「お前なんかに評価されたくねえよ!」と言ってあげてください!笑

          ありがとうございます。
           

          応援クリックお願いします―!
          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
          にほんブログ村
          posted by: ummo星人 | - | 07:36 | comments(0) | - |
          【ひかり】の部屋について
          0

            こんにちは!
            UMMOです。

            普段から、UMMO星人占いをご活用して頂いている人から、ご質問がありましたので、新しく新設した機能【ひかり】の部屋についてご回答させていただきます。

            この機能は、本来私たちは、同じ’ひかり’のエネルギーであり、1つであるにも関わらず、生まれ持った環境、そこから始まる言葉や知識によって「他人とは違う人間なんだ!」という根強い思い込みがあり、「分かり合えない」という苦しみから、生活の殆どが、比較と競争によって歪められている事実を知ってもらう為に、実感として「同じ一つのひかり」であることを認識できるように、先ずは、自分と同じ’ひかり’の人のメッセージを残してもらう事によって、「あー!今、私はこの人と同じことを考えていた!」みたいな経験をして頂きたく、作成した機能です。

            なので、ツイッターのようにただ呟いて頂ければ幸いです。
            匿名で、呟けますし、個人が特定される事はありませんので、やってみてください。

            メールアドレスを入力すると、私の管理画面からは見る事ができますが、公開はしません。

            よく、寝起きにまどろんでいると、自分と同じ頭の中で他の人が同じ歌を歌っていた!という経験はありませんか?
            そういう思考が消えている時、ボーッとしている時によく、近くに暮らす人、特に親しい人と同じ単語が飛び出してくることはありませんか?

            おなじ’ひかり’は、インターネットとは言え、こういう場があるとそういうシンクロは起こると思います。
            なので、その場にただ、思った事を呟いてみてください。内容は問いません。

            それで、魔法陣の近くの’ひかり’の人から始めていくと、今度は、遠くの’ひかり’の人が、自分の盲点に気づかせてくれるような事も起き始めます。
            先ずは、体験だと思う次第です。

            現在、ここで呟いてくれている人は、2,3人ですが、ご協力いただければ、必ず他人との「差」を作らない、分離の苦しみから脱する事が出来ると思うのです。
            私たちが同じ’ひかり’であると見抜いたのであれば、そこに差(わたし・あなとという分離)は生まれませんので、恐怖は無くなるはずなのです。

            言葉や表現は文章では難しいですが、何らかのエネルギーが働いて「起きてくる」と思うのです。

            よろしくお願いいたします。

            ありがとうございます。

            応援クリックお願いします―!
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
            にほんブログ村
            posted by: ummo星人 | - | 16:28 | comments(0) | - |