Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
命【いのち】
0
    おはようございます。

    2015年ももうすぐ終わりで、まもなく2016年(2+0+1+6=9)9の年に移行します。
    9の年は、「初めであり、終わりである年」です。
     
    実は9は、光元年といいまして、最初の数字に当たりますので、
    ここから、時代は大きく変化すると思われます。
     
    ここで、皆さんに気付いて頂きたいのは、「命」はたった一つしかないという真実です。
    例えば、皆さんは「自分が命を所有している」と思ってはいなでしょうか?
     
    他人の命と自分の命は、別々のもので個々に存在していると思ってはいませんか?
    それは大きな間違いですね。
     
    例えば、自分が生まれて来たのは、お父さんの精子、お母さんの卵子が結合して、
    全く新しい命が生まれて来たと思っていませんか?
     
    よく考えて​​みてください。
     
    精子にしても、卵子にしても、最初から生きてる命でした。
     
    生きていない何か?から命は誕生しません。
     
    生命の誕生を目撃した人は誰一人いません。
     
    生きていない何か?が生きている状態になった事を見た人は誰もいません。
    いくら化学が発展しても命を作る事はできません。
     
    また、もし精子が生きている、卵子が生きているのであれば、結合したら、2つの命があなたに宿っている事になります。
    一つの肉体に2つの命は、存在できませんよね?
     
    最初から、命はたった一つで、その命があなたであり、宇宙全体の命の一部なのです。
    「自分の命」ではなく「自分が命」なのです。
     
    たった1つの命が、全ての人が共有しているということなのです。
    私と他人の命はまったく同じもので、それを共有しています。命はたった一つしかありません。
     
    なので、他人を見て、自分とは全く違う魂を持っていて、
    「自分以外の他人は放っておくと何をするか解らないぞ!」と警戒するのは、自分と他人が「分離」しているという、
    思考=錯覚なのです。
     
    この事に気が付くのが、まさに「9」の年だと思います。
     
    恋愛でも、意中の彼が自分とは全く違う命を保有していて、「何を考ええているか解らないぞ!」と
    思っているのは、錯覚です。
     
    この根本の勘違いに気が付くと、自分と他人の境界線はなくなります。
     
    同じ命を共有している事に気が付くと、自分が命なのですから、自分が神と同じものである事に気が付くと思います。
    勿論、他人も神ですが、全ては「同じ命」なのです。
     
    そう考えてみると、全宇宙は命そのものである事が解ると思います。
    全て生きている、エネルギー(’ひかり’)だという事です。
     
    違うのは、これまで積み重ねてきた「思い込み」に他なりません。
     
    生きていない何か?は宇宙には存在していないのです。
     
    そこで「感謝」することで、
    万人が楽しく、楽に生きている世界が拡がっていくのが、2016年だと思います。
     
    始まりの年であるからです。
     
    全てが同じ命でできている事に気が付いたのであれば、他人を責める事はなくなります。
    全部自分であり、自分と同じものであるからです。
     
    理解できなければ、とりあえず、そう思ってみることで、
    人生が圧倒的に楽になる事に気が付くと思います。
     
    「感謝」だけで、生きていけます。
    「感謝」しないから、不調和が起きるのです。
     
    先ずは、自分が「感謝」することです。
     
    自分の願いや、願望を叶えるのは自力では不可能、そう思う心からスタートしなければなりません。
    最初は、損得勘定、半信半疑でも良いので、
    感謝の言葉「ありがとう」を他人に投げかけてみてください。
     
    そうすると、自分に「ありがとう」が返ってきます。
     
    自分に自信がないのは、自分と他人が「分離」していると勘違いしているからです。
    全ては繋がっています。
     
    別に特別な人でなくても、自分と違う考え方を持つ人でも、そうなんです。
     
    ただ、そういう仮の姿を演じているだけです。
    演じているだけに過ぎない事に気が付くと、嫌な人はいなくなります。
     
    2016年、命の根本原理が解明されるでしょう。
    それが真実以外の何物でもない訳ですから。
     
    よろしくお願いします。
    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 07:40 | comments(2) | - |
    こんにちは。UMMOさんのブログ・占い・思考に出会ってから衝撃を受けてる者です。
    有難う御座います。
    ところで場違いな質問で恐縮ですが・・・
    0学占いとか、大殺界についてはどう思われるでしょうか。私は前の大殺界のときに父や親戚が次々に亡くなったり、恋人との別れもあって、神経がボロボロで参りました。来年から大殺界なので、少々不安です。でも、何も起きなかったり、良い事尽くめの方の話も聞くので、楽観視してますが、この3年間は体調不良で苦しみ喘いでたので(だいぶ回復しましたが)少し不安が残ってます。
    | 勇輝 | 2015/12/22 12:21 PM |
    勇輝さま

    コメントありがとうございます。
    四柱推命、0気学、五行、タロット、陰陽占い、細木数子さんの占いについて、ほとんどの占いは、「状態の変化」についての傾向を指していますので、万人がどう解釈しても当たるように出来ています。
    なので、解釈次第で、占いというのは、当たる当たらないは、全て個人の解釈決めています。
    全ては自由なのに、このような占いにすがるのは、人間はか弱い存在なので、「大殺界」とか恐怖を助長する占い程、人は、信じ易いし、「大殺界」という言葉の定義にしたいので、当たっていると信じたい衝動に駆られます。
    占いが当たるのは後付けでいくれでも解釈できますので、読み物としては自分を納得させるために必要な場面もありますが、自分が自由で自他共に、平等な魂だということに気付くと痛みはなくなりますにので、これまた自由ですが、占いを信じて、楽になるか、苦労を手放すか?を選択すれば良いと思います。

    | UMMO | 2015/12/22 6:56 PM |