Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
夢や希望を持って生きるということ
0

    おはようございます。

    UMMOです。

     

    久しぶりに、正観さんの本を読んでみて、「夢や希望を持って生きるということ」とはどんな事か?

    そして、エックハルト・トール、OSHO、良寛和尚、アドバイタ思想など、照らし合わせて考えてみると、そもそもこの社会っておかしいじゃないか!という単純なメッセージが浮かび上がって来ます。

     

    我々は幸せになりたい!人よりも抜きに出た存在になりたい!と思い込まされているということ。

     

    ,發辰函地位や名誉が在れば

    △發辰函△金がいっぱいあれば

    9せなパートナーに恵まれれば

    ⓸もっと崇高な人物になれば

    ジい人物になれば

     

    幸せになれるんじゃなかろうか?

    というのを、ごく当たり前に、無意識に受け入れてしまっています。

     

    今の自分のままでは、不完全。

    経験や知識、名誉、健康、モノ、お金をもっと手に入れなければ!

    と追い立てられるように生きています。

     

    どこまで行っても、自分には足りない何かを手に入れなくてはならない!と・・・

     

    残念ながら、その考え方では、ゴールはなくこの肉体は必ず、朽ち果てて死んでしまう訳だから、自分に何を追加しても手放すという事になります。

     

    つまり、「夢や希望を持って生きるということ」とは、今ではないもっと何かを手に入れた【自分】もっと幸せであろう【自分】をイメージして、そこに向かって終わりのない旅路を生きている事になります。

     

    その為に、自我はもっと強化された自我を所有しようと必死になる為に、「向上心がない!」とか言い合って、「自分より劣っている誰か?」「自分より優れている誰か?」をいつも監視して、人より抜きに出たい!と頑張っている訳です。

     

    このような無意識的な洗脳状態をずーっと続けていたので、ダイヤモンドが散りばめられたネックレスが欲しい!とか、どう考えても不要なものを、無意識的に求めているようです。

     

    必要以上のものを手に入れなくては、幸せになれない!という無意識的な洗脳状態にあり、いつも今は不完全で、今ではないいつか?に我々は生きている。

    夢の中で夢を強化している、夢中歩行者のような状態で生きている。

     

    「夢や希望を持って生きるということ」とは、そういう側面を持ち合わせている事に気づかなくてはならないと思います。

     

    単純に純粋に、思考を観察してみると、世界は自分の中にしか存在しておらず、思い込みの夢の世界に生きているようなもので、地位や肩書き、環境は、常に移ろい行くもので、幸も不幸も、自分が決めている事に気づくと思います。

     

    今の自分に何かを追加しなければならない!というのは、全く以て【不安からの思考】であって、それを煽る報道、情報で溢れかえっています。

     

    不要なものを売りつける為には、そういった【不安】を煽り、自我を肥大させる何かではなくてはならない事を、売る側は良く知っているのだと思います。

     

    ズバリ!幸せになる条件というものは、存在しておらず、今この瞬間の感性が、幸せと思えればそこがゴールであり、常に結果であると捉えれば、人生なんて深刻なものではなくなります。

     

    幸せになる為に、今の自分に追加しなくてはならないことなんて、実は何も存在していません。

    あえて言うならば、幸せと思える感性が必要であると思います。

     

    二元性の世界を創っているのは紛れもなく思考です。

    幸が不幸になった、不幸が幸になった、貧乏が金持になった、金持ちが貧乏になった・・・

     

    この思考を取っ払うと、既に答えである事に気がつきます。

    時間軸のない、生きているという感覚に戻ってくる筈です。

     

    これが至福なのではないでしょうか?

     

    そういった目で、自分にとって必要なものを考えてみると、必要最低限のもの以外本当に必要なくて、不安を植え付けられ続けている外界の情報がいかにまやかしか?よく解ると思います。

     

    単純に、明快に物事を分析して、矛盾なく洞察し、モノや所有物、ステータスで幸や不幸を決めつけている思考に先ずは気づいてみると、世界が変わって見えると思います。

     

    よろしくお願いいたします。

     

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 03:47 | comments(4) | - |
    この世の中の総ての人が現状に満足し夢や希望は無駄なことで向上心が無くなれば本当に皆が幸せを感じることが出来るのでしょうか?
    向上心がある人が生み出した、恩恵みたいなもの、例えば早い乗り物、美味しい食べ物、素材のいい服、居心地のよい家、、、どんな形でも人々は何かしら受けとり、この世の中に自分たちがいるのであって
    平凡な日常でも幸せだと感じることができるのではないのかなと思います。


    自分のやりたい何かをみつけ、
    やる気を出すということ自体無意味な事なのでしょうか?

    | はのん | 2018/02/09 12:50 PM |
    はのん さま

    コメントありがとうございます。

    確かに、これまでは頑張ったら報われる世界であったと思います。

    私の解釈では、それは、高度成長期までで、これ以上モノは必要のない世界に変化したのだと思います。

    モノ(昭和)→心(平成)→真実の領域(今)

    と、すごいスピードで時代が変化していて、真実の領域は、心を超えたある意味強烈なインスピレーションの時代だと思います。

    これまで、私達は役割に徹底して、時間を搾取され続けておりました。

    これからは、もっと自由に自分と向き合い、自分の人生を自分の感性で生きることが非常に重要だと思います。

    文章とは面白いもので、この記事のテーマは「自由になりたい!」という私のメッセージにはのんさんの意識が共鳴した気がします。

    ありがとうございます。



    | UMMO292 | 2018/02/09 9:16 PM |
    ウンモさんブログありがとうございます。
    じゅんころさんの幸せそうな動画を見てから考え方が変わり、上へ上へ目指すという思考に興味が薄れてきました。しかし最近、引き寄せの法則やコンフォートゾーンの知識を入れ、やはり未来を夢見て生きたほうがいいのではないかと思いだしてきたのですが、このブログを読んでやっぱり今ここで不足はなにもないと思えて今すぐ幸せになるほうが良いと思いました。ありがとうございます。
    前に、運命の人と出会えた人、人生の目標を達成した人は長生きできないと聞いたのですが、ウンモさんは人は長生きをしたほうが良いと思いますか?それとも早くに幸せになり人生を卒業していったほうが良いとおもいますか?
    | ゆり786 | 2018/02/10 12:01 AM |
    ゆり786 さま

    コメントありがとうございます。

    答えからいうと。

    「生きながらにして卒業」

    あとは、テキトーに生きるなのですが、前述のはのんさんのコメントとも被ってくるので、記事にします。

    次の記事へ続く・・・笑
    | UMMO292 | 2018/02/10 6:55 AM |