Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
答えの無い世界
0

    こんばんは!

    UMMOです。

     

    僕の勉強嫌いは、本当に生まれつきで、全然勉強していなかったので、悉く人生に苦労がつきまとう運命となっていましたが、よく振り返ってみると、とても単純な理由があります。

     

    「何故、勉強するのか?解らない!」

     

    幼少期にこんな疑問を持ってしまったので、物事に意味や、価値を見出せないと行動できなかったし、とにかく探究する心で一杯でした。。。

     

    後々、この事が、何故?生きているのか?何故、これをしないといけないのか?どうしてこうなるのか?と、「何故、何故、何故・・・」を無限に繰り返している内に、結果的に相当量の勉強量になるという、探究のエネルギーが収まらない状態となり、脳がおかしくなってしまったのか、未だに現象界の勉強をしているのです。

     

    よく洞察してみると、心は、思考と感情に大別出来ますので、感情を納得させる為に、思考が働き、思考を使って、物事を思い通りにしようとする想念行為、理性・本能・感情・知性が循環している事が解ります。

    何が言いたいかというと、人間は感情の生き物であるという事なんです。

     

    そして、その感情に良い・悪いというレッテルを貼って、上がったり下がったりしているだけで、大した事はしていなくて、感情は最も移ろいやすい煙です。

    感情を納得させる為には、どんなストーリーでもねつ造するのが、人間です。

     

    探究を続けていると、こうした心の作用を更に分割して解ったつもりになっているのもまた思考・・・・

     

    実は、何事も「何故?」と考えては、それを裏付けるストーリーを探して、我々は彷徨っているのです。

    然しながら、「何故?」に答えが見つけられる事は何一つありません。

     

    例えば、「磁石のS極とN極はくっつく」という結果があるとして、そこに「何故?」を付加すると、「何故?磁石のS極とN極はくっつく」という答えは見つけられないように、表面的には、原因と結果があるように見えても、原因は絶対に解らない謎であるという事で、どんな「何故?」には、自分の都合の良い解釈をねつ造するのが思考です。

     

    この「何故?」という探究の終わりが、自己の不在です。

     

    探究を終わらそうとするのも、思考です、疑問を持たないでいいと降参するのも、思考です。

    我々は、思考の領域でしか、捉えられない世界に生きているのです。

    なので、自己の不在を見抜く事は、自己、個人にはできません。

     

    意味や、価値、理由をねつ造して、良い気分になったり、落ち込んでしまったりすることは、生きている限り避けられない衝動で、至極当たり前の事ですので、これもそのまま評価、論評せずに放っておく!

     

    すると・・・

    そこで、初めて、「何故?」が薄れていき、目の前の現実が、奇跡(ミラクル)に映ってきます!

    この摩訶不思議を受け容れた瞬間、とても生かされている感覚が浮かび上がってきます!

    ある意味、人生にもし意味があるとしたら、このなんでもない奇跡を目の当たりに体感すること位ですね!

     

    物事に、意味や価値、評価、論評をするより、結構この「ありのまま」を感じる方が、人生を好転させると思います。

     

    よろしくお願いします。

     

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 21:19 | comments(16) | - |
    おつかれさまです(^-^)

    ちょうど聞きたかった話でびっくりしました!

    物事への意味や価値、評価、論評を
    UMMOさんはどのように感じているんだろうと思っていたところでした。

    思考は勝手にわいてきて、やっぱり止められないですよね。
    でも、それは真実ではないことだから、放っておく。
    これですよね(^-^)

    矢作先生と保江先生の
    ありのままで生きるという本をちょうど昨日注文したばかりで、またまた驚いています 笑
    いつもありがとうございます☆
    | ゆみ382 | 2018/03/13 10:32 PM |
    ゆみ382 さま

    コメントありがとうございます。

    すごーく、勉強していますね!
    関心です!

    最近は、医学、科学の分野から、この真実を発信している人が多いので、説得力が増していますね、この世に自分しかいない!=自分もいない!なんて、誰も気づけないですからね・・・

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/03/14 11:45 AM |
    やはり、一瞥体験をしなければ、本当の意味での理解には至らない、と言う気がします。
    UMMOさんを始め、説得力のあるメッセンジャーの話は、そこが出発点ですから・・・
    | Feb | 2018/03/14 4:32 PM |
    Feb さま

    コメントありがとうございます。

    ちょっと前に、かなりあさんが、一瞥を体験したというコメントがあったと思いますが、皆さんこんな経験をしなくても、既に悟っています。

    「悟り」「一瞥」「見性」とか、言葉が重すぎて、大そうな経験に見えますが、自分が無かった頃を「思い出す」という経験だと思います。

    大人になると、固定観念で自由を失いますが、元々自由しかない事を思い出すだけですので、大した経験ではないのです。

    それ以上に、大人になってから一瞥するとその後の方が、迷います。

    馬鹿馬鹿しくなるというか、どうもよくなってしまいます。

    選択が無く、実態がなく、意味もなく、無であると思うからです。

    なので、一瞥体験は全く無意味だと思ってください。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2018/03/14 9:35 PM |
    いつも、面白いお話有難うございます。ところで、一つ疑問なことがあるのですが、相性診断で相性がいいのに、「赤信号が出ています」とありますが、「赤信号」や「黄色信号」はどういう意味ですか?
    | りん | 2018/03/15 6:12 AM |
    りん さま

    コメントありがとうございます。

    9ボックスは、同じものが重なると、黄色や赤になります。

    結婚を考えている場合は、被らない方が長続きしますが、被る場合は、意気投合します。

    バランスがいいと青信号、同じだと黄色、赤信号が出ます。

    なので、長い目で見た場合のみ青信号と解釈してください。

    意気投合して、自分達の世界を満喫したい場合は、黄色、赤信号は良いと思います。

    その分、足りない価値観が多いので苦労も多いですが、最後に「良い意味で意気投合しています」と書いてあるのはその為です。

    よろしくお願いいたします。

    貴重なご意見ありがとうございます。

    | UMMO292 | 2018/03/15 9:38 PM |
    UMMOさんコメントありがとうございます。

    私の伝え方がヘタクソですみません。
    一瞥体験をして、悟りたいだの何だのって
    そう言う方向の考え方をしている訳では
    ありません。

    既に悟っている事も、誰もが真理そのもの
    である事も、頭では解っているのですが
    其処までなんです。
    解ったつもり・・・って奴でしょうか?

    最近、この手の話に思考を巡らせ、あれこれ
    考える事が面倒臭くなって来ました。

    UMMOさんの仰る通り、一瞥は思い出す行為
    だと思います。
    これ以外に思い出す方法ってありますか?

    リアルに真理を目の当たりにするのが
    一番手っ取り早い
    全てが府に落ちて
    この二元の夢の世界を
    本当の意味でのサレンダー、おまかせ、
    で生きる事が出来るのではないかと思った
    のですが・・・

    本当に一瞥は無意味なのかな〜

    UMMOさんは一瞥体験が無くても
    こういったメッセージを発信していましたか?

    因みに、ひかりを見る事と一瞥は
    別ものなのですか?

    | Feb | 2018/03/16 7:20 PM |
    UMMOさん、コメント有難うございました。なるほど、そういう意味だったのですね!
    過去に遡って、色々な方との相性診断しましたが、どんな占いよりこの占いが当たっていると思います。自ら誕生日を選らんで、そのひかりの配列で生まれて来たということも納得です。これからも BLOG楽しみにしていますね!
    | りん | 2018/03/18 6:30 AM |
    Feb さま

    コメントありがとうございます。

    どのメッセンジャー?の方も、
    Febさまの仰る通り、「解ったつもり・・・」なのだと私は考えております。

    ただ、皆さんのストーリーを本なり、講演会なりで聞いていると、現実が本当に嫌になって、放り投げた時、これらが全部自分が創っていた思考・ストーリーだったという事に気がついたという体験談に聞こえます。

    子供の頃から、この世界=我慢大会に違和感を感じていた私の場合は、非常に生きるのが辛く、一瞥体験と呼ばれるのは、もう幼少期に起きていたように思います。

    〉本当に一瞥は無意味なのかな〜

    これも推測なのですが、極度のストレス状態に陥った時、気づきが急に訪れる仕組みがあると思います。

    恩恵のようなもので、探究も極限まで行くと「無」だ!と意味もなく腑におちる事が起きます。

    ただ、これは耐えがたいストレスに対応する一種の反応の一例だと思いますので、わざわざ経験する必要はないし、探究する必要もないし、出来れば、体験しない方が良いと思います。

    私の体験からも、もう一度至福体験をしたくて、ひかりの調和法で’ひかりの体験’をしましたら、一瞬の幻を見るのに9年掛かっています。

    そしてこれが、なんの役にも立たないという・・・

    > 全てが府に落ちてこの二元の夢の世界を
    本当の意味でのサレンダー、おまかせ、で生きる事が出来るのではないかと思ったのです・・・

    これは、どこまで行っても出来ないです!
    私も、結局のところ目指していたのはここなのですが、嫌なものは嫌だし、出来れば思い通りにしたいし、幸せになりたいし・・・もっとという思考は必ず沸いて来ます。

    > 因みに、ひかりを見る事と一瞥は
    > 別ものなのですか?

    同じ体験だと思います。

    色んな体験を語る人が増えていますが、一瞬自分が消えるのは共通していると思います。

    本来、こういった悟り系のメッセージを伝えるのは、現象界が余りにも辛くて、一瞥体験をして、これを「特別な経験」だと思って自分は神だ!とか思ってトラブルを起こさせない為の前段階の情報だと思います。

    なんか、逆転しているように思えるのです。

    答えになっているか?よく解りませんが、私の探究はまだまだ続いており、穏やかに、生きれておりません。。。

    ありがとうございます。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2018/03/18 7:18 AM |
    UMMOさん、詳細なご返信を
    ありがとうございます。

    真理を目の当たりにする事で、更なる
    探求の境地に持っていかれるのかも
    しれませんね。
    私の想像とは真逆のものでした。

    本当に厄介な幻想の中にいるんですね。


    質問に切りがなくて申し訳ありませんが
    もう一点だけ・・・

    一瞥に意味がなければ、ひかりの調和法は?

    ひかりを見る事は一瞥と同じだけど
    内容が違う、と言う事ですか?

    UMMOさんが、9年掛けて見たものは
    ひかりのHPで伝えているひかりと
    同一のものですか?

    ひかりを見る必要が、あるのかないのか
    解らなくなって来ました・・・






    | Feb | 2018/03/19 12:43 PM |
    追記

    真理を目の当たりにするー
    と言う表現は違いますね
    真理そのものなんだから・・・
    失礼しました。
    | Feb | 2018/03/19 9:05 PM |
    Feb さま

    コメントありがとうございます。

    ひかりの調和法を生み出した、三木さんのご本、ノアの箱舟からひかりの調和法まで、全部読むと解るのですが。

    三木さんの人生そのものが、想像を絶する苦労の連続で、理系であった三木さんが、この世の仕組みを探究した結果、辿り着いたのが言葉を超えたひかりの世界の存在でした。

    これを仏教用語で「空」と言い、現象界を「色」と表現しております。

    私も、疑い深い人間でしたので、そんな「空」やら「色」の存在なんて、到底信じられず、三木さんの本を何回も読んで実践したところ、この世界は、「空」しかなく「色」の表現がこの現象界で、この現象界は、「色」が調和する方向に向かっている事を学びました。

    > 一瞥に意味がなければ、ひかりの調和法は?

    私のように、迷い、混乱している人が、調和を実践する事で楽になる方法論だと思います。

    > ひかりを見る事は一瞥と同じだけど
    > 内容が違う、と言う事ですか?

    自分が消えると、無
    ひかりが見えると、ひかりしかない

    ちょっとニュアンスが違いますが、自分が全体の表現であり、調和して1つであることを体感する事であると思います。

    色の仕組みさえ解ってしまえば、人間の思考や感情は、調和する為に分離している事が解ります。

    全ては色で出来ていて、色は空の次元から見ると、丁度写真のネガフィルムから発生し、空は色の次元から見ると、ポジフィルムから発生しており、同時に起きていまて、分けられない、事が解ります。

    これが昨今のノンディアリティだと思います。

    > ひかりを見る必要が、あるのかないのか
    > 解らなくなって来ました・・・

    三木さんも同様に生前語っていましたが、先人が既に検証していますので、もう探究する必要がない確実なリアルだと思います。

    わざわざ、答えがある事に対して、自分で検証する必要はないと思います。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/03/19 9:54 PM |
    う〜〜
    UMMOさん・・・・・・

    以前は、調和法=ひかりを見る事を
    積極的に推奨されていた様な
    気がするのですが・・・

    それを信じて、毎朝、
    調和法をやって来たのに〜
    てな気分です。
    コレ私の勘違いですか?
    それともUMMOさんの見解が変わって
    来たのでしょうか?

     >私の様に、迷い、混乱している人が
      調和を実践する事で楽になる方法論
      だと思います。

    ひかりを見なくとも、調和法の実践のみで
    OKと言う事ですか?

    飲み込みが悪くてスミマセン・・・
    | Feb | 2018/03/21 5:51 PM |
    Feb さま

    コメントありがとうございます。

    出来れば、対面でお伝えしたい内容です。

    時間の中に答えがないので、こうなっております。

    一旦、空体験すれば、ここで云っている事が明らかになるのは間違いないのですが。

    どっちが先とかそういうのはないのですが、うまく言葉にならない・・・
    | UMMO292 | 2018/03/21 10:59 PM |
    私が思うのは、
    調和法の呼吸法は、心が調和することですから、
    探求にはならないと思うので、
    ひかりを見よう見ようと思わないで
    ただただ調和法の実践を行なっていただくと良いと思います。
    呼吸法を続けていらっしゃるということですから、視線の先にあるガス状のひかりなどはたぶん見えていると思うので、そのまま続けていただいて、
    忘れかけたころ、いきなりひかりの玉が見えるはずです。
    心が平穏になり、感謝の気持ちが湧いてくると思います(^-^)
    ありがとうございます☆
    | ゆみ382 | 2018/03/21 11:17 PM |
    あ、調和法を続けていれば、感情が穏やかになって、最終的にワンネス体験する事になるため、調和法は、続けて頂ければと思います。
    私が悟りの話と調和法の話が、同じ話のように勘違いしているかもしれません。
    | UMMO292 | 2018/03/22 10:52 AM |