Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
7
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    この世の仕組みを理解すると、人生は圧倒的に楽になります。
    是非、解って頂きたいのですが、よくある質問。

    【質問】
    「私はなんの為に生まれて来たのでしょうか?」

    【答え】
    元々、1つだったエネルギーが、別れて見える事によって、体験という錯覚を作っているからです。

    何を言っているか?解らないと思いますが、唯一の真実

    「この世は幻であり、個人は存在していません」

    然し、幻とはいえ、「幸せ」でありたい!と願うのは、個人である以上当然の事ですよね?

    そこで、「幻」と見抜いていてもいなくても、以下の事を検証して頂ければと思います。

    生まれ変わりは、6回で、7回目はありません。
    細胞の形や、結晶の形を見ても、6角形です。

    これ以上、物理世界では、進化はありません。

    6を超えると、7は完成であり、調和法では「愛(永遠)」を示しており、完成=ワンネスです。

    数霊で、7以上は、霊界に通じており、8から先は、あの世です。

    現象界でも上下左右に方向を加えると、6となり、それ以上は観測できません。

    そこで、ご自分の感性で出会いがあった時、この人は数字でいうと、1から9の何番か?
    と意識してみてください。

    1=いつも新鮮な関係
    2=感情的になる関係
    3=肉体関係
    4=欲の関係
    5=理性の関係
    6=知性の関係
    7=愛
    8=悟り
    9=意味不明

    となる筈です。

    また、周囲を見渡して、ご自分と切っても切れない関係性の人を選び、UMMO星人占いで、〇人分一致の数を人数分、足していくと、6になる事を確認してみてください。

    注意して欲しいのが、6人分一致が二人身内に存在していたら、6+6=12(1+2=3)と計算していくと、
    必ず、6になる筈です。

    もし、7になったら、その人間関係は最高です!

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 20:21 | comments(6) | - |
    教えていただきありがとうございます。
    生まれ変わりとは全員が必ず6回うまれかわるのでしょうか?それとも、もう生まれかわらないという選択もできるのでしょうか?よろしければ教えて頂きたいです。
    | ゆり786 | 2018/08/26 1:49 AM |
    ゆり786 さま

    コメントありがとうございます。

    お坊さんや、科学者は、人類が誕生してから、平均寿命で割り切って、数千回とか数万回とか生まれ変わる可能性があると言ってますね、斉藤一人さんなんかも、人は魂の修行の為に何度も生まれ変わり、成長、進化する為に生まれ変わると言ってます。

    それを否定する訳ではないのですが・・・
    UMMOの見解は、明らかに違います。

    個人としての幻想が消えるのは7回目の生まれ変わりであると思います。

    キリスト教では、月火水木金土日を1234567として、最終日の日曜は赤で休息としています。

    残念ながら、ワンネスの立場から言えば、生まれ変わりはありませんし、自己選択もありません。

    少々哲学的にはなるのですが、自分を観察しているもう一人の自分=自分はこう思っているな?と気づいていて、評価・論評していない純粋意識が、全ての万物を創りあげており、そこに自分という錯覚が消えるのは、7回目の生まれ変わりの時とここでは回答しておきます。

    実際は、生と死も、生まれ変わりはありません。幻想が消えるだけの事です。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/08/26 9:40 PM |
    ウンモさんありがとうございます。
    丁寧な回答を頂き、誠に感謝申し上げます。理解体験することがなにより大切だとやっきになっておりましたが、
    7回目の転生で自然と理解することが出来るのであれば努力ら不要なのだと安心しました。逆に7回目の生ではないのに努力して体験してみようとしても難しいのだとわかり自分という錯覚の生を歩む覚悟ができました。教えて頂きありがとうございます。
    | ゆり786 | 2018/08/28 12:19 PM |
    ありがとうございます。
    この世は全て鏡の法則で、自分の意思で自分にやってることしかやってこないため、自分を満たしていれば、自分を満たす人とくっつく、ということですね。
    ありがとうございます。
    | Anon | 2018/08/28 11:05 PM |
    ゆり786 さま

    コメントありがとうございます。

    「自分という錯覚の生を歩む覚悟」

    私も感動しました、すごい言葉です!


    いつも、ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/08/29 9:33 PM |
    Anon さま

    コメントありがとうございます。

    このBLOGの全記事を一言で示しているこれまたスゴイ言葉ですね!

    その鏡の現実に私達はリアルを感じているのですが、それを感じさせているものも、自分!

    「かごめかごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 夜明けの晩に 鶴と亀と滑った 後ろの正面だあれ?」

    ミステリーですが、昔の人はこの世の仕組みを良く知っていたようです。

    Anon さまなら、祝詞や、魔法陣の存在をご存知だと思いますが、全てが0になる現象界に我々は生きており、この0から外に出るには、後ろの正面と向き合う事です。

    色即是空・空即是色

    誰もが、実相を見る時代(空体験)も近いでしょうね!

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/08/29 9:40 PM |