Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自我(ストーリー)の終焉
0

    おはようございます。
    UMMOです。

    人生のシナリオは事細かに決まっており、変更する事はできません。

    洞察してみると、その事がよく解るのですが、この世は縁起で成り立っており、
    自分で「事」を起こしているのではなく、全体がそのように流れているという事です。

    全体の夢の一場面が我々が人生と呼んでいる「ストーリー」の事です。
    つまり、ストーリー=「私」

    動物は、それ程脳が発達していませから、「私」がありません。
    自分を分析したり、評価する事はありません。

    喜怒哀楽も、その場の対応として現れています。

    人間の場合は、ちょっと違くていつも「過去」と「未来」を橋渡ししている「現在」という認識でいますので、その場の対応としての喜怒哀楽の性質が異なり、「過去」を参照して「未来」に不安や期待を感じ、同じ思考が何度も何度も脳に刻み込まれていきます。

    「思い込み」の強化に投資しているのです。

    大抵の場合、我々はあるがままの「今」を見ておらず、「今」という瞬間は「過去」の体験から未来を予想した期待と不安で成り立っており、「今」は「未来」への投資として消費されています。

    ここで、面倒なのは、「思い込み」があると、あるがままの「今」は常に問題解決の場として見えてしまい、完全な頭の中の「幻想」に生きているという事になってしまいます。

    サウナで一瞬気持ちよくなった、お酒を飲んで数時間気持ちよくなった、TV・映画・音楽・娯楽・・・
    代表的な思い込みは、3S(セックス、スポーツ、スクリーン)です。

    この「思い込み」の現実には、更に夢を強化するストーリーが必要になってきます。

    なので、この意識が表現したいものは、常に幸が不幸になった、不幸が幸になったという一連の働き(自作自演の物語)の舞台として、無意識に消費されているようです。

    もう、こういう面倒なストーリーを創作して、自分が「私」が・・・と生きていく事にホトホト疲れたら、「今」に戻って来る事をお勧めしておきます。

    この「今」は、時間の中に存在する「今」ではなくて、意識です。

    この意識は、唯一存在しているもので、分離はありません。
    分離が始まったところから、ストーリーが展開していく事を見抜いてください。

    すると、この意識が表現したいものは、感情ですから、不幸な私を創り続ける事に興味関心が薄れてきます。
    逆に幸福な私を創りあげる事にも興味関心がなくなってきます。

    そうして、いるうちに、分離している「私」は、全体=意識へと還っていきます。
    今まで、自分の感情だと思っていたものが、自分を通じてただ表現されていた事にお気づきになられるでしょう。

    このメッセージ、皆さん既に知っている事ですので、そこに還って来た時、何故か涙が止まらなくなる筈です。

    ありがとうございます。
     

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 09:08 | comments(0) | - |