Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
イリュージョン
0
    こんばんは!
    UMMOです。

    この世は全て「幻想」です!

    と言われても、理解する事はできません。

    自分が個人と存在しているという感覚がある限りこれは続きます。

    個人が消えた時、初めて見える世界・・・

    これは、誰のものでもない、ただ在るものです。

    我々は知ろうとする限り、解らなくなっていきます。

    解らないことを単純に楽しんでみる勇気があれば、

    無邪気に子供のような純粋さを取り戻します。

    子供の頃に観ていた世界

    大人になって、また子供の還って観ている世界

    実際は同じものの筈なのに、全然違って見えるのは、記憶というフィルターを通して世界を見ているからです。

    子供は1つの世界から始まって、記憶(言葉というレッテル・ラベリングしていく過程)によって、物事を、「あれ」と「それ」に分割していきます。

    そして大人になっていきます。

    1つのものをどんなに分割しても、無限に小さくなります。

    小さいものを繋げていっても無限に大きくなっていきます。

    全ては無限です。

    極小のの世界でも、極大の世界でも無限です。

    なにか、ヒントになったかな?

    物事をラベリングして名前をつけた途端に、本質が見えなくなる、比べ合い、競い合い、争う事になる。

    躍起になって、集め始める。

    集めた結果、それは無限大になる、終わりのない世界・・・・

    もう「答え」からいうと、最初から「無限」なのです。

    どんな世界でも無限だから、一つで、観測者と観察者は分けられない。

    無限とは、「無」と同義なのです。

    このイリュージョンの中で、悩んでいるのは「言葉」というレッテルを張り付けて、解釈をしているからです。

    なんとなく解るかな・・・

    全ては「無」なのですが、このあり得ない光景は、錯覚なのですが、これそのものが「愛」と呼びたくなるようなイリュージョン!

    ありがとうございます。
    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 21:50 | comments(0) | - |