Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
貧乏神と福の神!
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    お釈迦様の話。

    ある時、お釈迦様が托鉢(たくはつ)をする時は、
    貧しい人の所に行きなさい。

    と言ったそうです。

    弟子たちには、理解ができませんでした。

    托鉢は、裕福な人のところに行くのですよね?
    と聞き返すと、お釈迦様はため息をつきながら・・・

    「貧しい人は、これまで、他人に奉仕して来なかった人である、だから貧しい人の所に托鉢に行きなさい」

    ・・・と言ったそうです。

    貧しさは、「いつも足りない!」と思っている人にやってきます。
    裕福さは、「いつも満ち足りている!」と思っている人にやってきます。

    宇宙は、想った事をそのまま現実に投影しているのです。

    無条件に、他人への施しをしたい!と思っている人には、
    金銭面だけではなく、人間関係も、愛も与えた分だけ、循環の法則で、倍返しで戻ってくるのです。

    何か、人がこうしたいなー!と思ったら、応援してあげる姿勢、
    他人を蹴落として自分が有利に立とうとすることをやめて、他人との調和の中で、
    とにかく「与える」ことによって、裕福になるのです。

    何かを受け取ったらありがとう!と言って、気持ちよく受け入れる姿勢。
    何かを欲している人がいたら、ありがとう!と言って気持ちよく分け与える姿勢。

    ここを徹底的にやってみてください。

    独り占めしようと躍起になると、必ずもっと足りない現象に囲まれます。
    分け与えれば、調和法の原理により、ちゃんと循環して、戻ってきます。

    だから、ギャンブルや、せどり(奪い合いの仕事)などのような仕事は終わりのない欠落(まだ足りない)の世界が続くのです。
    この思考パターンに陥ると、損得でしか物事が考えられない、駆け引きの世界に入り、愛を見失う「貧乏神」になります。

    そして、「まだ足りない!人にはいくら与えても、無駄!」というのは、
    福の神は見抜いていますので、何も与えてくれません!

    いつも施しを怠らない姿勢が、福の神になるには、大切なのです!

    損した、得した!ばかり口にしている人には、近づかないように気を付けてください!

    単純に与えられないのであれば、喜ばれる存在になれば、いいんです。
    そうなれば、喜んで、与え合い(愛)の世界に入れます。

    とても、単純で明解です。

    奪い合いをやめて、与える喜びを、身に着けてみてください。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 22:32 | comments(4) | - |
    紫微斗数含め複数の占い鑑定を受けましたが徳を積んでいないと出ました。
    前世があるならずっとそういう生き方をしてきて今現在の立場があるのですね。
    フーチで喉のつっかえ苦しみが和らぎました。
    続けていきます。
    嬉しいです^^ありがとうございます。
    | はな | 2018/11/22 2:01 AM |
    はな さま

    コメントありがとうございます。

    どちらにして、思考しているのは、「自分」ではありません。

    難しく考えたり、追及、探求しないで、フーチを続けて頂ければ、ちゃんと気づきが訪れます。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2018/11/22 6:36 AM |
    終わりのない欠落が続くこと、終わりのない欠落のその先を沢山見てきました。頑張ることは良いことですし、それを楽しめているうちはいいのですが、それが執着になってしまい、その先結局あなたには何が残った?という人を嫌というほど見てきた結果、物にも人にもあまり執着がなくなってしまった気がします。

    適度に今あるものを、ちょうどいい塩梅、良い加減で楽しむと、色々なものが巡ってくる気がします。ということで、私はいい加減、ええかげんな人間です(笑

    砂漠に水を撒いても仕方ないですものね。
    与えられた水を受け止め、新しい木育てられる土でありたいなぁと思います
    | 775 | 2018/11/23 9:06 AM |
    775 さま

    コメントありがとうございます。

    「砂漠に水を撒いても仕方ない」


    名言ですね!笑

    若い頃は、何でも欲しがります。

    いくら手に入れても欠乏感は増していきます。

    苦しみになっていきます。

    執着から離れると、楽になります。

    楽になると初めて、本質が見えてきます。

    こうしたプロセスがどうしても必要なのでしょうか・・・

    これまでの時間も無駄ではなかったと思います。

    執着が手放せたのだからね。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/11/23 9:28 AM |