Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
問題解決としての「今」
0

    こんにちは。
    UMMOです。

    何をしていても、何か違うなー!とか、
    もっとこうしたら、これからの人生は良くなるんじゃないか?
    こんな事をしていていいのだろうか?

    ・・・とか、私たちは常にこうした頭の中のお喋りと同化している訳ですが、
    殆どの皆さんの悩み苦しみは、こういった、「問題解決」に充てられています。

    問題を見つける事が常に役割となってしまっており、 常に不安な状態を生きています。

    これは自我の特性で、自らの生命を守る本能、想念行為ですので、 仕方ありません。

    これがずっと続く状態が、「普通」になっており、 「安心する」という事が継続することは殆どないと言ってもいいでしょう。

    これは、私たちの認識のメカニズムで、自らの「幸せ」を獲得しようという思考パターンです。
    また、これを利用し、この消費社会を支えていたのがこの「不安」という名の社会システムと、競争教育です。

    「こうしなければ、こうなってしまいますよ!」
    「こうしたら、もっと幸せになれますよ!」

    という心の声が絶え間なく続いており、幸せというのは永遠に訪れない仕組みになってしまっています。
    そういう状況になっても、この思考パターンが続く限りは、また次の「不安」が生み出されています。

    「この問題が解決したら、幸せになれるのに・・・」

    が、やってきては消え、消えたらまた起きてもない不安を探し始めてしまいます。

    自身も問題解決を何十年もやってきて、ある日とんでもない仕事に翻弄されている時、ある人に相談を持ちかけたら、その人はあくびをしながら一言、
    「大丈夫ですよ〜・・・」
    と言いました。

    「いえいえ、こんな状況大丈夫な訳無いじゃないですか!」と言い返した次の瞬間・・・
    「ハッ!」と気が付いたのは、「今」という感覚でした。

    「あれ!?今、俺は何を大騒ぎしていたのだろう・・・」という感覚でした。
    その人にとっての「それ」は、大した問題ではなかったのです。

    問題の中に身を置いている限り、問題は解決する事はなく、自ら問題を創り出していたこと、 また、自ら問題と認識していたこと。
    それに、このたった一言が、気が付かせてくれたのです。

    とある老子がこんな言葉を遺しています。

    「問題は問題と認識するまで継続する」

    この言葉は、正に上記の事を一言で、表しています。

    私たちは、どうやら悩みたくて悩んでいるのです。
    「不安」だからです。

    然し、どんな問題も、そこに注力している間は、どんどん拡大していっている事にお気づきになられるでしょうか?

    仏教の「十牛図」でも、この事が伝えられています。
    想念の例えとして登場する「牛」は、捕まえようと躍起になっている内は、暴れまわりなかなか言う事をききません。

    しかし、この「牛」は、自らが創り出した「幻想」だと見抜いた瞬間に「牛」は大人しく、穏やかになります。

    つまり、この世界は自分の認識が創り出しており、自らが演じていた、自作自演の芝居だったという事に気が付くと人生とは深刻なものではなくなるという事です。

    私も身近な例ではとても体験しています。

    仕事も真剣に、真面目にやればやる程、仕事が増えて疲労困憊して「深刻」になっていきます。
    恋愛も真剣に、真面目にやればやる程、求めるものが増えて、ギクシャクしていきます。

    何方も消耗していくばかりで、「幸せ」から遠のいている「結果」を生み出してしまうのです。

    難しい仕事をしている時も、諦めずにやっているうちは、終わりは来ません。
    到底これは無理だ!と降参した瞬間に、その深刻さから距離が出来て、解決方法が見つかったりします。

    先ず、「真剣」にやるのはいいけど「深刻」になるまでやらない事です。
    また、起きている事を、「敵」とみなさないで、戦わない事です。

    究極の問題解決方法は、どんな問題も敵とみなさず、問題と認識しないことであると思います。

    あなたが所有している「それ」は、問題ですか?

    問題は、問題と認識しているから、継続しているのです。
    問題と認識していない人にアドバイスしてもらう事も時には重要です。

    最初は、共感されない事に腹を立てる事もあるでしょう。
    然し、本当の解決方法は、問題としないことにあるのです。

    いくら手を打っても、解決できそうにないのであれば、もう「どうでもいいや!」と諦めちゃってください。

    「それ」が重要なものだと、認識するから、そこに問題を見る訳です。
    そこに問題を見ている内は、永遠にその問題は解決しないという事です。

    「〇〇なんて、どうでいい!」

    ありとあらゆる事を問題と認識しないと、「それ」は継続しません。
    「それ」は紛れもなくあなたに取りついた「不安」という「幻想」だからです。

    余りにも辛かったり、解決方法が見つからない時、この思想を取り入れてみてください。

    よろしくお願いします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 15:33 | comments(4) | - |
    「真剣」にやるのはいいけど「深刻」になるまでやらない事
    良い言葉ですね。ちょうど良い塩梅。いい加減。
    大丈夫なんとかなるさ。でGO!ですね
    | 775 | 2018/11/28 4:06 PM |
    775 さま

    コメントありがとうございます。

    どんな事にでも言えるかぁと思うのですが、例えば、恋愛でも、音楽でも、楽しんでやっている内は、良いのですが・・・

    結婚したい!とか、勝とう!として躍起になると、それは深刻になります。

    競争、争いのない世界に幸せと自由への入口があると思います。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/11/28 9:53 PM |
    人によって、楽しむことの尺度は違うという部分があり、中には深刻だからこそ楽しめる人もいますし、端から見れば深刻そのものでも、本人には屁でもなく、逆境を楽しむ人もあり。

    やりきった後、どう感じるか。なのかなと思う部分もあります。

    ああ面白かった、楽しかった。 そう思えるのが良いですね
    | 775 | 2018/11/29 1:37 PM |
    775 さま

    コメントありがとうございます。

    私もとてもこのコメントには共感を憶えます。

    各年代や、環境、状況によって、価値観は人の数だけありますからね。。。

    苦労があるから、解放が訪れる。

    閉じてから開くドアみたいなものですね、心とは・・・

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2018/12/01 1:03 AM |