Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
21歳の特別講師
0

    おはようございます。
    UMMOです。

    Historyを語るとき、実体験で語らないと伝わりません。

    過去は、History、未来は、Mystoryです。
    これらを繋げ合わせて、我々は自己流のStoryを創っています。

    今、この瞬間は、Storyです。
    このStoryは、時間と言うものがあって成り立っていますが、
    この時間、本当に存在するでしょうか?

    横道に反れましたが、UMMOが専門学校の講師をしていた時の話。
    テーマは、「ゲームの作り方」です。

    今は無き、吉祥寺に存在していた、
    ヒューマンクリエイティブスクール
    で、コンピュータゲームを創る世界最初の学校と言われていた場所があります。

    ここには、所謂「オタク」と呼ばれる人達から、ビックビジネスをゲームに感じている学生が数百人在籍していました。

    当時、この学校を卒業してここから会社を最初に興したのがUMMOなのですが、
    主に採用される企画書の書き方等を、講義して欲しいといわれ、やることになりました。

    講義の内容は、決めていませんでした。
    当日、初めての先生役ということで、教壇の前に立った時、16歳から20代全般の生徒が100人居ました。

    この生徒からすると、僕は成功者です。

    不思議なもので、講義が始まると勝手に話が始まるのです。
    そういう役割を演じ切るというより、何か自分でない何か?が講義をしている感じです。

    とてもとても、印象的だったのが、皆目が輝いているのです。
    夢や希望を語る時、人はそこにHistoryとMystoryを感じる。
    これが好奇心ですね。

    創造の世界では、自らの殻を破ることが非常に重要です。
    自らに可能性を感じること、楽しむ事です。

    自分がこれ面白いな!と思った事を、表現すること、
    誰もが、体験を望んでいること、表現を望んでいること・・・

    そんな話を丸2時間、午前したのですが、もう喉はカラカラ・・・
    依頼者にとても良い内容だったので、午後も同じ話をして欲しいと言われましたが、 もう既に忘れていました。

    午後の授業、途中まで同じ話を思い出しながらしていたのですが、
    これまた、話は脱線、「私」とは何か?「社長」とは何か?
    という話になりました。

    当時の質問コーナーで、「社長」になりたいのですがどうしたらいいですか?という質問がありました。
    登記すれば社長なのですが、そもそも「社長」とは組織の奴隷のトップだという事に気が付いてくださいという話をしました。

    縦の社会で、凡人にはできそうにない事をやっていて、高学歴で高収入、高級車に乗っているのが我々が持つ「社長」のイメージですが、「社長の実態」は、一人ではやれそうにない事を人に頼んでいる最高責任者です。

    例えば、この教室(天井が非常に高いところにフックが掛かっていたとして)そこにぶら下がっている状態です。
    そこにぶら下がる為には、梯子が必要だったかも知れません。
    その梯子を作るまで大変だったかも知れません。
    その梯子は高価だったかもしれません。

    しかし、何かの方法で、天井のフックにつかまる事ができた!
    さあ!仕事をしよう!となる訳ですが、両手はフックに掴っている状態です。

    自分で手を動かすことはできません。
    そして、下を見てみると、従業員がいる。

    たまに休みたいから、下してくれ!と言っても一人ではどうする事もできません。
    人が何人も、組体操のようにして、下してもらうしかないです。
    そういった意味で、社長は大変で、やるもんじゃない!と言いました。

    その後、何回が講師のオファーがありました。
    学生が、殆ど通学して来ないのに、私の授業はいつも満員なのです。

    キラキラと輝いていた、学生さんの目がとても印象的でしたが、同じ話を二度できない体質の私には、 講師は向いていませんでした。

    という事で、社長とか、有名人の実態は、こんなものです。
    高いところに行くと、人の有難味を知ります。

    威張り散らしている社長が存在するということは、その会社は奴隷の奴隷に使われている奴隷を演じている事に他なりません。
    そんな会社制度、もうなくなるんじゃないでしょうかね!?笑

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 06:45 | comments(2) | - |
    知人の社長業の方が亡くなったのですが
    威張り散らすなんてとんでもない、人でした。
    あと世の中いろんな学校があるんですね、勉強になります。
    | はな | 2019/01/14 6:05 PM |
    はな さま

    コメントありがとうございます。

    小林正観さんの本によく書かれていますが、威張る人の会社は必ず潰れるそうです。

    「いどお」の法則

    い・・・いばらない
    ど・・・どならない
    お・・・おこらない

    これやって成功している人はいないと思います。

    感謝です、何事も感謝が人を活性化させるのです。

    それ以外は、全部細胞を委縮させるという事です。

    人の上に立つ人は、自分より大らかだから、人を動かすことができるのですよ!

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/01/14 8:29 PM |