Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
空の視点
0

    こんにちは!
    UMMOです。

    空の視点から、私を見たら・・・

    ・人生のシナリオは事細かに決まっていて、なんら変える事はできない。
    ・今起きている事は、全体の表現であって、個人は存在しない。
    ・今、考えている事さえも決まっていて、個人側から出来る事は何もない。

    これが、空の視点から見た人生観です。

    では、色(現象界)の視点からみた私を見てみましょう。

    ・人生のシナリオは自分次第でいかようにもコントロールできる!
    ・今起きている事は、全て自分の中で起きていて、全体の一部である。
    ・今、考えている事が全てを決めており、解釈、考え方でいかようにもコントロールできる。

    という事です。

    全く、真逆ですよね!

    99.99%の人が捉えている視点は、「色(現象界)の視点からみた私」です。
    普通は、これがしっくり来ますし、これには夢があってよく聞こえます。

    然し、大きな挫折や、人生をコントロールしようとしても、どうにもならないと気づき始めた人たちからすると、
    「空の視点からみた私」
    が、なんとなく聞こえ始めて来ます。

    個人が存在していない事を一瞬、垣間見る事があります。
    集団覚醒の時代ですので、いきなりこれまでの既成観念が、「空」にシフトしてしまうのです。

    そこからが、本当に辛いのですが、
    個人が存在しない事を見抜いたのであれば、「もう宇宙にお任せ!どうにでもなれ!」と放任できるようになるしかありません。


    小林正観さんの著書にも、「もーどうにでもしてくれー!」と宇宙にお任せした瞬間から、運気が上昇したと書いてあります。

    これからの時代、この「空」の視点から私を見る人たちが増えてくると思うのですが、この「空」の先にある人生について、語る人が殆ど居ないのも事実です。

    人生が辛くて仕方がない!と叫んでいる自我がある限り、空の視点、存在は見えないのですが、
    人生が楽しくて仕方がない!と叫んでいる自我がある限り、矢張り、空の視点も見えません。

    じゃあ、どうすれば、空の視点が見えるのか?
    この点について、こちらもシリーズで書いていこうと思います。

    スピリチュアルTVのテディさんが亡くなって、色と空のバランスについて語る人が少なくなってしまいました。
    どうしても個人は、どちらかに偏ってしまうのです。

    自我(思考・感覚)の裏側にある、それを可能にしている存在(無)、
    これを、包括する「空」

    できるかなぁ・・・

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 11:13 | comments(2) | - |
    無と空は一緒だと思っていたのですが
    違うのですか?
    | シクラメン | 2019/02/07 3:17 AM |
    シクラメン さま

    コメントありがとうございます。

    言葉の限界が「空」だと思ってください。

    なんにでも当てはまるのですが、言葉を抽象的にしていくと必ず、「有」と「無」の二元相対世界の言葉になります。

    りんご=くだもの=食べ物=木=森=世界=宇宙=無限=有

    有の反対に無が存在しています。

    あなたの名前=人間=脊椎動物=命=有

    有の反対に無が存在しています。

    全ての言葉は相対を生み出してしまいます。

    この言葉というトーナメント表の最上位にあるのが表現できないのですが、無理矢理、仏教では、「空」と呼んでいます。

    我々は、全て「空」に属しており、ここから全てが表現されています。

    あって、ないもの=空

    という事です。
    | UMMO292 | 2019/02/07 9:35 PM |