Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
超リアルな次元の話
0

    こんにちは!
    UMMOです。

    人生に悩み、苦しみ、一喜一憂して、他人と比較して疲れ切った私の魂・・・

    それが、ある時「私の魂」が死んでしまうという事があります。
    これまでの「私」が、と思ってきたことが、全部「私」ではなかった、
    勝手に起きている現象の一部で、「私」という個人は存在していない事への気づき。

    然し、それは、超リアルな次元の話の「私」という登場人物であって、
    日常生活は、全く同じように続いていきます。

    それでも、私という、この体、登場人物のストーリーは変える事ができないと知っても尚、
    何処かで、どうにかなるんじゃないか!?と自問自答を繰り返していました。

    この夢の現実には、なんかしらの「法則」とか「傾向」があって、そのストーリーに影響を与える事ができる!
    と、占いや、その他もろもろの事を探求して、かれこれ10年以上。

    現在の結論。

    ・夢を見ているのは、「私」ではない為、変える事はできない。
    ・唯一、変えられると思っていた解釈も変える事はできない。
    ・この現実は魅せられており、変える事はできない。

    です。
    存在していない人をコントロールしようとしても無理であるという事です。

    これは、「夢」を例えると非常に解りやすい。

    寝ている時、自由に夢は見れません。
    見せられています。

    ここ(現実)でも全く同じことが起きています。

    それで、起きるとその夢は、世界ごと消えてしまいます。
    然し、その夢は無いけど記憶の中に存在していました。

    この世界が夢?と思われるかと思いますが、
    時間が先ず、無いという事はなんとか解るはずです。

    昨日見た夢、幼い日の思い出、過去にこういう事があったという記憶・・・
    終わってみれば、昨日の夢となんら変わらないように感じませんか?

    実際、時間は必ず、消えるし、この現実も死んでしまえば、
    世界ごと消えてしまいます。

    夢なんですよ・・・

    しかも、これ自分が見ていない

    自分というのは、自分の思考が創ったアイデアに過ぎず、体はあってもその主体である自分はどこにもいない・・・

    それでも、僕はこの人生を良くしようと頑張っているだなんて!

    矛盾だらけですよね、だけど、「そう」だから仕方ないのです。。。

    このなんと無意味な現象を受け入れ、流れに身をゆだねていくしかない!

    選択肢がない、ってなんて夢のない話。。。

    それでも私は鑑定を続けていきます。
    何故ならば、「これ」がいったいなんなのか?知りたいからです。。。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 16:15 | comments(6) | - |
    私は夢を見ている時に、夢だ!と気づくことでストーリーを変えられるのですが、、、
    この世界は違うのでしょうか?
    | aya | 2019/03/30 7:50 PM |
    aya さま

    コメントありがとうございます。

    この現実が、夢であることに気づいたなら、明晰夢のように気づけば変える事ができるかもしれないといのは、本当にそうだとおもいます。

    然しながら、夢を見ているのは私ではないのが、残念なところなのですよ・・・

    私が見ている夢は、通常記憶にあるものですが、この現実は全体が見ている夢なのです。

    そこで、様々な実験を試みましたが、コントロールしようとすればするほど、悪夢になってしまったというのが私の経験です。

    「あるがまま」起きている事に抵抗しないでいると、逆に事はうまくいくようです。

    また、意識を宇宙大まで拡大する方法も効果的であることと、夢を見ている時も目が見えるように色を意識していると、同じような効果があるようだ。

    というところまでは解っています。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/03/30 10:30 PM |
    返信ありがとうございます。なんとなく理解しました。
    意識を宇宙大まで拡大というのは一体化に近いのでしょうか。
    今まではそれぞれが違う世界で存在していると思っていました。
    しかし全員が同じ世界に存在しているけど見える色が違うということなんでしょうか。
    意味不明でしたらすみません。
    | aya | 2019/03/31 6:22 AM |
    aya さま

    コメントありがとうございます。

    > 意識を宇宙大まで拡大というのは一体化に近いのでしょうか。

    その通りです!

    これがパラドックスなのですが、元々は1つだったようです。それを「私」という分離を強めているのが個人で、競い、争い、比べることで、そこから離れて行ってしまっていたという事です。

    私=宇宙そのもので分離していません。

    分離しているように見えるのは、生まれながらに持った波長が違うからなのですよ、実際は同じものなので、全ての色を受け入れると、パスルのピースがうまく嵌って全体にシフトする仕組みがあるようです。

    このパズルを表現している魔方陣があるのですが、色でそれは表現する事ができます。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/03/31 7:48 AM |
    話がブログの内容とずれてしまうのですが…
    FF7やFF10をプレイしたのですが、世界観がスピリチュアルに詳しい人が作ったとしか思えません(笑)ライフストリームはワンネスにしか思えません(笑)
    もしうんもさんがプレイしたことがあったら、意見を伺いたいです。
    | みかん821 | 2019/04/02 6:19 PM |
    みかん821 さま

    コメントありがとうございます。

    私も出身はゲームデザイナーです。笑

    最初は遊びを追求していましたが、創造力にも限界が見えて来まして、フィクションの世界に飽き飽きしていたのです。

    特にプログラムを長時間していますと、幻覚や幻聴を見るようになりますし、通常は、見えない世界を体験する事もありました。

    実際、ジブリ作品、ゲームは、神話がベースになっておりますし、元ネタは、必ずスピリチュアルな要素が入っていないと売れないという現実があります。

    現実より、リアリティがないと、ゲームや映画は売れない時代です。

    逆に、8ビット(8色程度)でしか表現できない頃のゲームの方が、プレイする側の創造力が働いて、面白かったりしますよね?

    娯楽を追求して、それからギャンブルや投資等のリアルなものをやっていましたが、結局は、心の世界に行き着いたのです。

    ゲーム制作のの現場は、想像を超えるくらい過酷なものです。

    また、1つのゲームを作るのにどれだけの知識を必要とするのか?についても想像を超えるものです。

    何かを創造すること=見えないインスピレーションと繋がる事

    が必要と考えています。

    何方にしても、アナ雪や、マトリックスなんかの映画は、そのままワンネスの描写をしていますし、時代劇、狂言なども、核心的に悪訳を演じている事や、動作を表現しております。

    特に私は伊丹十三ファンでありまして、これでもか!というほど、わざとらしく役割を演じているのが伝わってきて、これぞ我々の現実=人生と思わせてくれる貴重な作品であります。

    長くなるので、これは別途記事にしますね。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/04/02 9:31 PM |