Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
結婚=幸せという名の「洗脳」
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    誰かの名言だと思うのですが、
    「結婚相手は絶対間違えてはいけない!
     だから何度も確かめる必要があるのだ!」
    というような事を言っていた哲学者がいたと思います。

    その通りですよね、幸せになる為の条件として、
    ・食欲
    ・睡眠欲
    ・性欲

    これは、誰しも持っていて、それが満たされない限り、
    人生は楽しめないと思うからです。
    実際そうじゃないでしょうか?

    然し、一般的に義務感の強い、真面目な男性は直ぐに結婚して家庭を築きます。
    一般的に義務感の強い、真面目な女性は、矢張り、直ぐに結婚してしまいます。
    一般的な「真面目」とは、自分の感情、自分の心の中で起きている判断ではなくて、人の目の中で考え、判断しているものである為、大きな決断をするには、早すぎるかもしれない年齢で、狭い固定化された制度に没入してしまい更なる義務・犠牲・我慢を重ねてしまう傾向があるような気がします。

    逆に一般的に自由に生きて行きたい男性、一般的に自由に生きていきたい女性は、いつまでも、無限の可能性がある。
    結婚に拘っていないからです。

    また、理想が高すぎたり、自分の感情に正直に生きている人は、結婚までいかないで、次々に新しい彼氏、彼女を作って、
    人生を謳歌しているようにも見えます。

    どちらが善いとか、悪いとかではなくて、
    本来人間は、新しい体験、自由を望んでいる生き物なんだと思います。

    実際に、離婚率は30%を超えていますし、
    離婚しないで我慢して、頑張っている人50%くらいで、
    残りの20%位は、実際、幸福を感じているのは、その時だけの刹那に他ならない。

    つまりは、「結婚=幸せ」は既に洗脳されているとしか思えない時があるのです。
    自分が「こうしたい!」という、ダイレクトな願望に向かうのではなくて、
    「こうすれば、人が羨ましがるんじゃないか?」
    という【人が決めた幸せ】に向かって、的外れな願望に埋没しているのではないでしょうか?

    ★実は自分が決めた、あるがままのダイレクトな幸せを発見し、そこに注力できれば、これは努力感無しに達成できるものなのですよ!

    ところが、現実にはいつも条件的な判断をしてしまいます。

    女性も男性に頼らなくても、生きていける時代ですし、男女問わず、感謝も薄らいでいきますので、愛されている、感謝されているという感情が湧いて来なくなりますので、愛なんて、簡単な条件で崩れてしまいます。

    まして、子育てなんて、とてつもない苦労の連続です。

    少子化はそうして進んでいますし、
    同じ男女が、生涯感謝を持って生きていくなんて不可能なのかも知れません。

    それでも「信頼しているから・・・」と言いますが、
    男女共に様々な体験をしていつも若々しくトキメキを忘れずに生きて行きたいのが本音なのではないでしょうか?
    女性は男性の所有物、男性は女性の所有物ではないのに、時と共に初心をすっかり、忘れてしまいます。

    愚痴にしか聞こえないかも知れませんが、「幸せ」「幸福感」もまた自身の価値観と共に移り行くという事です。

    全ては幻想の中で生きているのですが、一般的には幻想とは到底思えません。
    過去と未来という自分なりの記憶を人生と呼び、「今」ではないストーリーを生きている限りは思う事なのですが・・・
    ある意味、結婚を継続するということも、悟りの境地とも言えるかもしれません。

    ありがとうございます。

    【2019/5/14】
    ※追記・修正 ※一部、大変誤解を生む発言がありましたので、編集させて頂きました。
    申し訳ありませんでした。

    【期間限定!1,000円】個別メール相談はこちらから!】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 00:24 | comments(13) | - |
    もし結婚していなかったら何をされたいですか?どう生きていかれたいのですか?
    結婚していないこと、パートナーがいないことが悩みなので是非伺いたいです!
    もし、UMMOさんが今、結婚から解放されたとしても、独身の時のイメージとは全く違うのではと感じます。
    私も周りの独身の人も全く人生を謳歌できてません。時代が変わったといえ社会の目は優しくありません。
    これからどうすればパートナーを見つけられるかわかりません。
    私からすれば、辛くても結婚されている方が、世間体は保てるし、家族が多いと高齢になった際、認知機能や運動機能が低下しても頼れる人が誰かいるという点で大きいと思います。
    無い物ねだりなのでしょうか、これもそれぞれの経験の一つなのかもしれません。
    一生懸命生きてきましたが、UMMOさんからみても、ある程度の年齢で結婚していないのは駄目な人という認識なんだと思うと、達観されている方でもそうなのかと悲しくなりました。
    これも思いこみの一つかもしれませんが、結婚していなくとも、年齢と共に視野は狭くなります。そこをどう捉えるかが人生を謳歌する秘訣かもしれませんね。
    結婚していないことに不足を感じている身からの意見としては、結婚していないことに今はメリットを見いだせていません。
    結婚しているしていないは関係ないところに問題があるのかもしれないですね。
    | ☆ | 2019/05/12 12:57 PM |
    ここまで共感できる意見に出会ったことはありませんでした。
    そのとおりだと思います。
    結婚=幸せという洗脳から解き放たれる人が増えてひとりひとりの幸せに閃ければいいと願います。
    しかし人類に限らず種を繋いでいくことは生物全体から見ても自然なことです。結婚とは違うなにかで見つけていける世界になれたらいいなと思っています。
    | ななみ | 2019/05/12 3:16 PM |
    ☆ さま

    コメントありがとうございます。

    とてもよく解ります。
    私たちは、〇〇になれば、幸せになれる!と呪文のように今でない何処かに常に向かっているのです。

    「結婚したら、幸せになれるのに!」

    というのは、代表的ね例でしょう。

    これまで、占いで様々なご鑑定をしてきて、
    殆どの例が、

    「どうしたら結婚できますか!?」

    でした。

    私の本音としては、幸せな結婚なんて、あり得るのか!?
    そう思いながら、アドバイスをしていました。

    結婚に地獄を見続けて、離婚も経験しましたし。
    一人の人間と仲良く、幸せに生きて行くなんて、どうしても思えませんでした。

    男女意見はどうしても分かれるでしょうね、
    これは、そう思い込まされているからなんだよな。。。
    と言うしか、私の中に答えはありません。

    男性は大学を出て、良い会社に入って安定したら幸せになれると教えられます。
    然し、実際、努力、我慢して勉強して、大企業に勤めても、更なる、努力と我慢を強いられています。

    女性も同じように、努力して頑張って、自立するのだ!
    そういう人がモテるのだ!とか言われたり、
    美貌を手にして、男性を虜にして、幸せな結婚をするのだ!
    とか言って、高額なブランド品に身を包んでいたりします。

    どこをどうとっても、幸せに見えないし、実際そうなっても、
    幸せを見いだせないままでいます。

    確かに、私が女性であったら、
    非の打ちどころがない異性と結婚して、会社を辞めて自由に生きていこうと思うと思います。

    然し、これもまた一見そう見える家庭を観察してみても、
    殆どの主婦の皆さんは、不満ばかり口にしています。。。
    (これは、今のところ、私には理解できない事ですが。。。)

    結局、一周して考えてみると、
    結婚なんて、不幸の始まりであり、社会の中で都合の良い制度であり、
    個人の幸せはここに見つける事ができない!と思うのです。

    男女共に、牢屋に入れられているようなもので、
    我慢大会にしか見えない・・・

    結婚するということは、出会いの可能性を無くし、
    また更に、その人を愛し続けるという不可能に挑み、
    その人の身内の面倒も見ないといけなかったり、
    併せて、自分の事も考えなくていけない。。。
    忙しすぎるのですよ、とにかく。。。

    最初のご質問で。

    > もし結婚していなかったら何をされたいですか?どう生きていかれたいのですか?

    という事ですが、
    誰かと付き合う事から、逃げまわると思います。。。

    自分のしたい事をしたい時にしよとするでしょう。

    結婚問題は、語ると答えが長くなりますね。。。
    また、ご質問ください。

    現時点で私が思う事をご回答させていただきます。
    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/12 3:59 PM |
    ななみ さま

    コメントありがとうございます。

    一言でいうと、社会貢献ですよね。

    ただ、私も明確な答えを持っている訳ではなく、人の感情として、こういう不自由さを望む何か!?があるのかぁと思うのです。

    なんでだろ。。。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/12 4:06 PM |
    結婚の裏には金銭的な不安が動機になってることが多いとたしかに思います。金銭的な不安がなくなれば離婚する人も増えるだろうし、無理に結婚する人もいなくなる気がします。しかし、そういう不安がなくなったからこそ子供を作ったり結婚したいと思い始める人も増えると思います。
    結婚が不幸というより、金銭的な不安が動機となって続けている結婚や仕事の継続こそが不幸なのではないでしょうか?
    前にブログで登場した、189同士で結婚されたウンモさんのお友達など、明らかに結婚して開運されてる方も多い気がするのですが、どうなのでしょうか?
    Oshoは、結婚こそがあらゆる精神病の元凶だとおっしゃってますし、その理由もわかる気がしますが、それでも一度は結婚してみたいという欲求はおさまらないものですよね。これは洗脳といわれたら、それはそれでとても納得出来るのですが、しあわせも確かに感じます。うんもさんの結婚した理由を是非教えてもらいたいです。
    | ゆり786 | 2019/05/13 9:41 PM |
    ゆり786 さま

    コメントありがとうございます。

    これ、タイトルが良くなかったですね。。。

    言いたい事、伝えたい事は、一般的に〇〇したら幸せになれる!と伝えられているものは、大抵は、嘘というか、教育による「洗脳」である。

    と言いたいだけだったのですが、なんか具体的になると、切実な現実問題として、答え合わせになってしまいますよね。

    人それぞれ感じ方は違いますし、その時々によって、意見も変わってきますから、これを議論しても100人居たら、100人答えは違っていきますよね。

    私の主観では、結婚に対しては恨みがましい制度であると言い切りたい感情なのですが、20代の頃はそうは思わなかったですからね。

    これは、また別記事にしますね。

    ありがとうございます。

    | UMMO292 | 2019/05/13 10:56 PM |
    UMMO様、こんにちは!
    いつもブログたのしみにしてます!
    はじめてかきこんでみますね。

    これはわたしの経験して
    しまったことからの考えなんですが

    本能のまま生きて知らぬ間に他人を
    傷つけている人間もたくさんいます。
    それは人間としての欲が深く
    関わっているからだとおもいます。
    傷ついた側の人間に残るのは
    悲しみ、痛み、つらみ、
    恨みが残る場合もあるかもしれません。
    わたしはただ本能のまま生きてしまった人間と
    ああ、傷ついたなぁと思って
    それだけで離れました。
    このままでは更に傷つく人が
    増えると考えたのもあります。

    指摘しても相手は嘘だらけだったから
    離れるほうがその人の為になるので
    それは自分にとって一番の愛かなぁと。
    あとそのひとが一番好きだった
    もののこと知りたくて
    勉強しはじめたのも愛ですね。
    だから結局それなりに幸せですね。

    みんな今という状態に幸せって
    名前をつけることを嫌がりますよね。
    わたしは幻想でも嘘でも幸せだったときを
    愛がなかったと考えるのは嫌なんですよね。

    同じ人を愛し続けるっていう
    永遠の愛は存在しますね、たぶん。
    最近は生きてきた中で一番あいしていたまま
    お別れしたひとに一瞬、再開しました。
    でもそれは運命の人でもなんでもないです。
    またどこかで出会っちゃうとおもいます。
    そしたら運命って呼んでいいでしょうか。

    こういうこともあるんで
    人間いろいろいおりますよね。
    まったく真逆の経験をいってるので
    こういう経験も参考程度になれば嬉しいです!

    客観的にみたら面白いのかなとも思って。
    かきこんでみました。
    ではでは!
    | 516(びすこ) | 2019/05/14 1:13 PM |
    >然し、良い男は直ぐに結婚して家庭を築きます。
    >良い女は、直ぐに結婚して出産します。

    これが結婚していない人を悲しくさせているのでは?!
    また幸せな結婚をしていない人が言う、結婚が我慢大会だとかいうのも…
    不安にさせることが目的ではないのでしょうけど。
    | &#9825; | 2019/05/14 5:19 PM |
    516(びすこ) さま

    コメントありがとうございます。

    ミスチルの歌詞に
    「あるがままの心で生きようと願うから、人はまた傷ついていく」みたいなのがあったと思いますが、矢張り、人生は結構諦めて、うまくいっている風に振舞っている人が多いような気がします。

    逆に多くの拘りと、完璧さを求めると、なにもかもが、辛く感じてしまうものだなぁと思います。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/14 8:54 PM |
    &#9825; さま

    コメントありがとうございます。

    良い悪いという、言い方が悪かったですね。

    このBLOGの読者は、完璧じゃなくていい、無理しなくていい、駄目なほうがいい。

    というのを前提で読んでいるものだと勘違いしていました。

    今更ですみませんが、表現を解りやすくしてみました。

    不愉快な思いをさせてしまって申し訳ありません。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/14 8:56 PM |
    人の目=社会の期待 だと思います。義務感の強い人は、社会の期待に応えようとする人でしょうから、すぐ結婚するのはとても納得です。また、結婚は社会の都合のいい制度であることは、社会を継続させていくためには当然なんだな、と思います。
    人間も生物なので、次世代に繋ぐのは大切です。
    逆に、とっとと結婚して子どもを育んだ後、(ここでパートナーを変えようと変えまいとそれはどちらでもよく)さっさと自分の人生を生きるほうが余計な葛藤がない気もします。(しかし結婚する人を間違うと、自分の人生を歩めない可能性があるため、結婚相手は慎重に選んだ方がいいですね)
    確かに、結婚をロマンチックでハッピーで大層なこと、と思わされているから、いつまでたっても苦しんでいる気がします。
    | はーちゃん | 2019/05/14 11:27 PM |
    結婚にこだわるのは古い考え方でしょうか。
    まだまだそれ前提で社会が回っているのでやりづらいと感じることもあります。
    また結婚に関する記事を読みたいです。^^
    | はな | 2019/05/16 10:00 PM |
    はな さま

    コメントありがとうございます。

    この一連の記事とコメントで、「結婚」については、慎重な伝え方をしないとなぁと感じました。

    本質的には、OSHOが、結婚については既に答えを出していると感じています。

    ゆり786 さまのコメントで、私もOSHOの言葉を再読しましたが、その通りだと思います。

    然し、OSHOの言葉の本質は、訳されたものが、矢張り、誤解を生む結果になっていますので、
    OSHOの言葉をかみ砕いて、説明した記事を掲載したいなぁと思います。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/18 10:46 PM |