Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
人の目を気にして生きて行くことのバカバカしさ
0

    おはようございます。
    UMMOです。

    私のストーリーの中で、若い頃は人から認められたくて、
    人から尊敬されたくて、
    人から愛されたくて・・・

    といった基準で、頑張ってきました。

    然し、頑張れば頑張るほど、忙しくなって、
    周囲の期待も膨らみ、本来の自分ではない自分を演じる事に疲れちゃいました。

    なんで頑張るんだ!?

    って考えてみると、実は愛されたいという事は、
    自分の欲求を満たしたいという願望、未来への夢と希望を見ているからです。

    ひっくり返して考えてみると、これは未来への「不安」から来ている事にも同時に気が付きます。
    ひっきりなしに、一角の人間として、認められたい「どうでもいい人間だと思われたくない!」と叫んでいる自我の声からの行動です。

    これは、他人の目を気にして、本来の自分ではない自分を「演じている」役者のようなもので、
    「本来の自分とはなんだ!?」
    「本来の自分は、何をしたら幸せになれるのか!?」
    という洞察が、抜け落ちているのです。

    「他人にどう思われているか?」を基準に考えていて、自分の事は後回し。
    これは、よく観察してみると、人の為に生きているのではなくて、自分の為に無理を強いているに他ならない。

    他人の決めた、社会が決めた幸せを生きているのは、外部からの情報に敏感になり過ぎているからです。
    人の目が気になってしようがないのです。

    自分を見る事、自分が自分で居られる「いまここ」に寛げる至福とは、逆の方向に努力しちゃっている訳です。

    「それでも・・・生活する為には必要じゃないか!?」
    「他人に認められてなんぼじゃないか!?」

    ・・・と我々は、常に思考の中で、「でも・・・」と何かと比較して、自問自答を繰り返していますが、
    他人の目で生きてみても、その根本は「自分の為」であるが故、本当に他人の為の施しではないのです。

    自分の身を守るために、やっている事で、しかも他人の目を気にしている、自分自身の妄想の中で、勝手な解釈をしてそれを二重三重して深刻に捉え、一人芝居に苦しんでいる事に他ならず、自作自演のマインドに過ぎません。
    それは、いつも起きていない事であり、実は他人はあなたの事なんて、見えておらず、同じように他人の目を気にして、他人の為と言って、実は自分自身に不満と文句を言っているだけなんですよー!

    そうではなくて、
    ダイレクトに、自分に向き合って、自分が何をしたいのか?を先ず考えて行動してみてください。

    自分の為に生きてこそ、初めて他人への施しが可能になっていきます。
    クヨクヨと他人にどう思われているか?ばかりを気にしていきていくこと、
    これは、傲慢に過ぎず、実は他人の関心を惹こうとするこれまた、自我の作用なのです。

    この他人が決めた幸せ、他人の目の中で生きるのを止めて、自分を見つめてみる・・・

    そうすれば、皆さん求めているものは「それ(ダイレクトに自分を承認して、幸せに生きていること)」ですので、
    本当の意味での、尊敬、愛を与えらえる存在になれると思います。

    この自我の仕組み、自我とひかりの調和法との関係について、宇宙の視点から個別メール配信機能をつけてみました。
    書籍もプレゼント中なので、是非ご活用ください。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【期間限定!1,000円】個別メール相談はこちらから!】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 08:20 | comments(0) | - |