Search
Calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
OSHOとの対話
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    結婚について、お話すると様々な意見が飛び交います。
    私、UMMOも結婚について、明確、確固たる答えを持っておりません。

    そこで、もし私がOSHOと結婚について対話したらこうなるだろう?という仮説を基に記事を書いてみます。

    ★UMMO
    こんにちは、今日はよろしくお願いします。

    ●OSHO
    よろしく!

    ★UMMO
    私は、占い師として、どうしたら結婚できるのか?
    また、どうしたら、良い出会いがあり、運命の人と出会い幸せに暮らせるのか?
    というご質問を頂きます。
    OSHOさんでしたら、この質問についてどのようにお答えになりますか?

    ●OSHO
    そもそも結婚・・結婚のまさにその儀式は、いんちきだ。
    そもそも、なぜ結婚すべきなのかね?

    ★UMMO
    いんちきだと思えません。
    結婚すれば、安心して暮らせると思います。
    経済的な不安や、あっちこっちで遊びまわれるのは若い時だけで、
    ある程度の年齢が来たら、確実なパートナーが欲しいじゃないですか!?

    ●OSHO
    それが、継続すると思っているのかね?
    全くおかしな話だ!
    実際、結婚は時代遅れの制度だ。そもそも、どんな制度のもとで生きることもよくない。どんな制度も破壊的だ。結婚は、何百万という人々の幸せのほとんど全ての可能性を破壊して来た・・・それも、全てつまらないことの為に。そもそも結婚・・結婚のまさにその儀式は、いんちきだ。

    ★UMMO
    実際そう思えないから、苦しんでいるのですよ!
    仮に、いんちきだとしても、幸せな結婚というものを目にした事がありますし、
    実際そう生きて行きたいと思います。
    なので、どうすればそのように結婚に幸せを見出す事ができるでしょうか?

    ●OSHO
    先ず、愛を知る事だ。
    愛とは、誰も束縛しない、あなたの夢を叶えるために相手が存在するという事ではない事を理解する事だ。
    既にその時は、あなた方が結婚しているか結婚していないかは問題ではない。あなた方は一緒にいられる・・・互いの空間を許し合い、互いの独自性を決して妨害せずに。

    もしあなたが結婚を気楽に受け取れば、あなたは自由であり得る。もしあなたがそれを深刻に受け取れば、自由は不可能だ。結婚をまさにゲームのように受け止めなさい・・
    そうすれば、結婚を継続させることは難しいが不可能ではないであろう。

    ★UMMO
    では、そうする為に先ずは愛する人を探す必要があると思うのですが、どうすればそういった出会いは起こるのでしょうか?

    ●OSHO
    単純にユーモアとして受け取るべき多くのことを、私達はとても深刻に取っている。そしてその深刻さから、私達の問題が始まる。
    出会いがないとか、結婚できないとかいうことについて、深刻に捉えるのを止めた時、出会いは起こるだろう。

    ★UMMO
    私もそう思いますが、本当にそうでしょうか?

    ●OSHO
    この世は幻想に他ならない。
    その例として、映画館で照明を消すのはとてもいい仕掛けだ。
    誰もが映画を楽しみ、笑い、泣き、悲しみ、幸せになれる。もし照明があれば、それは少し難しくなる・・・

    然し人は、スクリーンには何もなく誰もいないことを無意識では完璧によく知っている。
    それは単に投影された絵にすぎない。
    しかし、彼らはそれをすっかり忘れてしまう。

    そして同じことが私達の生で起こっている。単純にユーモアとして受け取るべき多くのことを、私達はとても深刻に取っている。
    そしてその深刻さから、私達の問題が始まる。
    深刻さから離れた時、この幻想を思い通りにする事が可能となるのだ。

    ★UMMO
    もし、深刻さから離れて、結婚できたとして、それを永続させる方法を教えてください。

    ●OSHO
    最初あなたはこう言うだろう。
    「私もあなたの生を邪魔しませんし、あなたも私の生を邪魔しないように」
    「私達は2人の友人として、喜びを分かち合い、自由を分かち合いながら共に生きて行きましょう・・・」
    「ハネムーンが終わったと感じた時はいつでも、私達はとても愛し合ったとお互いに言えるほど誠実でいましょう・・・そうすれば、いつまでもお互いに感謝していられるし、愛の日々は私達の思い出の中に、私達の夢の中に、素晴らしいものとして残るでしょう・・」

    然し、時間が経つにつれてこう言うだろう。

    「春は終わりました。悲しいけれど、私達の道は別れるべきところに来ました。」
    「もう、一緒に暮らすのは愛の徴ではないからです。」
    「もし私があなたを愛しているなら、私の愛があなたにとって苦痛になったのを知った時、私はあなたのもとを去るでしょう。もしあなたが私を愛しているなら、あなたの愛が私に拘束をもたらすのを知った時、あなたは私のもとを去るでしょう」
    ・・・と。

    愛は生においてもっとも高い価値を持つ。それは愚かな儀式に貶(おとし)められるべきではない。
    そして、愛と自由は共に歩む・・・あなたはひとつを選んで、もう一方を残すことは出来ない。

    自由を知っている人は愛に満ちている。そして愛を知っている人は、いつでも喜んで自由を与える。
    もしあなたが、自分の愛している人に自由を与えられないなら、いったいあなたは誰に自由を与えられるのかね?
    自由を与えることは、信頼すること以外の何ものでもない。

    自由は愛の表現だ。だから、あなたが結婚しているかどうかにかかわらず。
    全ての結婚は偽物だ・・・社会的な都合のよさにすぎない。

    それでも、結婚をしたいのであれば、結婚の目的は互いに自分達を閉じ込め、自分達を束縛することではない事を知りなさい。
    その目的は、あなた方が互いに成長するのを助け合うことだ。
    しかし、成長には自由が必要だ。そして過去においては、全ての文化が、自由がなければ愛は死ぬことを忘れてしまっている。

    ★UMMO
    解りました。
    この世が幻想(マーヤ)だという事を見抜き、自由を与え合う事によって愛を継続させる・・・
    ハードルが高いですが、頭ではなんとなく、理解したように思います。

    ●OSHO
    常に自分に誠実でありなさい!
    そして、愛とは自由の中にある事を理解しなさい!

    ★UMMO
    ありがとうございました。

    以上

    ・・・という事で、過去のOSHOの言葉をかいつまんで、やってみました。
    もっとOSHOについて、深く知っている人にとっては、また誤解を生む記事になるかも知れませんし、
    物議を醸しだす、記事になると思いますが、私的には、この内容にとても共感を憶えます。

    この幻想(マーヤ)は、仏教では「色」と呼ばれており、色即是空・空即是色の「色」であり。
    これが、私が「色」=’ひかり’の世界を自由に楽しむ為のメソッドとして、UMMO星人占いとして、公開しているものであります!
    この自我(色)の仕組み、自我とひかりの調和法との関係について、宇宙の視点から個別メール配信機能をつけてみました。
    書籍もプレゼント中なので、是非ご活用ください。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 21:13 | comments(4) | - |
    OSHO難しいですが、結婚というよりは認識が変わる、という感じでしょうか。
    認識というか結婚が遠い将来なくなるかなと思いました。
    | はな | 2019/05/21 10:08 PM |
    OSHOいいですね!
    OSHOのいうとおり結婚という制度がなくなり
    子育てがみんなで出来る環境なら色んな悩みが消滅しそうですよね!
    早くそんな世の中になってもらいたいものです!
    | ゆり786 | 2019/05/22 6:49 PM |
    はな さま

    コメントありがとうございます。

    改めて、OSHOの言葉を読んでみると、数十年も前から、こういうメッセージを発信していたことに、驚かされます。

    当時の社会では、かなりの反発があったようですが、私たちの想像を超えるものだったに違いありません。

    数千年前から、釈迦やキリストも同じように、あるがままの現実から話していたというのは、更に驚きですよね。

    ・他者に依存する、相対的な幸福(二元)
    ・他社に依存しない、絶対的な至福(非二元)

    時代は、この二元の流れの限界地点まで来ているように思えます。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/22 10:00 PM |
    ゆり786 さま

    コメントありがとうございます。

    皆が、幸福になる権利があると思います。

    もし、個人が全体にシフトしていく流れであれば、確実にそれは起こると思います。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/05/22 10:03 PM |