Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
悟りを開くと人生はシンプルで楽になる
0

    おはようございます。
    UMMOです。

    寝ている時、意識はない筈なのに、
    朝起きてみると、寝ている時は幸福であったと思います。

    何故に、自分が消えている、熟睡している時、
    意識はない筈なのに、起きてみると寝ている時は幸せだったと思うのか?

    不思議ではないですか?

    旅行に行ったり、日常ではない非日常において、
    「幸せだー!」
    と感じるのも、同じで、思考が消えている時、
    私達は「幸せだー!」と感じるようです。

    なんにも悩みがない、苦しみがない世界
    それが、本質的には「幸せだー!」と思うようです。

    この辛い人生、特に年齢を重ねてくると、
    様々な事に責任を感じ、「こうしなければ、こうあらねば」と、
    様々な思考から、逃れたくて私達は更なる今ではない何かを探し続ける事になります。

    悟りとは、その自己感覚の不在を見抜く事です。

    外側の世界には、幸せがない事に気づく。

    正確な表現ではないですね、外側の世界は、幸せな状態があると、
    同時に、そうではない状態と、行ったり来たりを繰り返すことに気づきます。

    幸運にも、最初から「自己は不在であり、錯覚」なのですが、
    それに気づく事は先ずありません。

    最初から無条件に与えられた幸せがいまここに存在している事に気づくこと。
    これが、悟りです。

    じゃあ、どうしたら悟れるのか?
    それは、一言でいうと、「自分とはなにか?」という問いかけによって気づけます。

    私達は訳も解らず、産まれてきて、訳も解らず死んでいきます。

    「自分とはなにか?」

    を素直に洞察していくと、自分と自分以外が先ず存在している事は解ります。

    自分が観察できるものは、自分ではない事を知っています。
    自分が観察できるものは、自分の心、肉体も観察できる事にお気づきになられるでしょう。

    肩書や立場が自分ではないように、お芝居を演じている自分にも気づいて、
    無理をしているのが日常ですが、それ以前に、自分とは、心でも肉体でもなく、
    それを認識している存在です。

    それを認識している意識が自分です。

    これは、個人ではなく、全てのものを観察しているものであって、
    世界人類どころか、観察できる全てを包括している意識なのです。

    自分の意識が消えている時、私達はそこにいますので、
    ここが至福だということなのです。

    個人から、全体へ戻っている時「幸せだー!」と感じています。
    これが、喜びの要素で満ち満ち溢れているのです。

    そこを押さえてしまえば、悟りと共に日常が現れてきますので、
    自分は、名誉でも肩書でも、立場でもなく、いまここに現れている現象の一部として捉える事ができます。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    1クリックご協力お願いいたします!BLOGの更新頻度が増えると思います!笑
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 08:29 | comments(10) | - |
    こんにちは。

    教えてください。
    パワーストーンにも寿命があるそうですが、ウンモショップでいくつかブレスレットを購入していますが、3〜4年経った物はもう効果がないのですか?

    いつぞやとあるお宅でウンモショップって購入しましたブレスレットを忘れていった時にそのお宅の女性から「このブレスレットの石はもう息してないね。パワーストーンにも寿命あるから」と言われたので気になりました。
    | えてこ393 | 2019/06/21 11:17 AM |
    えてこ393 さま

    コメントありがとうございます。

    昔は誰も、パワースポットや、パワーストーンと言っても興味を示さない時がありましたよね。

    今は、当たり前のように使われているパワーストーンですが、これは水だと思って頂ければと思います。

    水は置いておくと劣化する良い例です。
    石も人も、感情も移り変わらないものはなく、全て朽ち果てていく運命にあります。

    そこで、再生する為に、浄化したり色々な方法が試されていますが、役割を終えると石も効果がなくなってしまいます。

    お守りも1年ですが、私もパワーストーンは1年で買い替え時だと思っております。

    私の経験ですと、変色、劣化、ヒビが入ったら終わりだと思います。

    大きなジオードでさえ、人目につくところに置いておくと、真っ白になりますし、その人が持つ信息によって、どんなに硬い石でもクラックが入ります。

    まるごと無くなった事もありますが、それ以上はオカルト的な話になるのでやめときます。

    だいたい、1年を目安にすると良いと思います。

    宜しくお願い致します。
    | UMMO292 | 2019/06/21 9:49 PM |
    えてこさん☆
    こんばんは(^-^)
    お久しぶりです♪

    只今、リピーター割引5%OFFしておりますので、
    よろしければまたご注文お待ちしておりますね☆

    ありがとうございます☆
    | ゆみ382 | 2019/06/21 10:28 PM |
    お返事ありがとうございます(^-^)参考になりました!
    | えてこ393 | 2019/06/28 1:14 PM |
    えてこ393 さま

    コメントありがとうございます。

    だからといって、無理に新しくする必要はありません。

    一回買ったものは、既にえてこさんのエネルギーと調和している筈ですので、今度はもっと違うものをお試し頂けると、効果が実感できると思います。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2019/06/29 11:20 PM |
    ウンモさま



    あらたなるお返事にホッとしたのが本音です(^-^;)

    ありがとうございます。

    これからも今までのブレスレットは大切にしたいとおもいます。

    新しい物を購入する楽しみも増えました。
    | えてこ393 | 2019/06/30 9:55 PM |
    えてこ393 さま

    コメントありがとうございます。

    私も、昔、雑誌「ムー」で見たパワーストーンや、雑誌の裏にあるような、まがいものに手を出して、なんか奇跡が起きるような気がしていて、実際そう思いたくなるような事があった事もありました。

    その後、それらに疑問を感じるようになり、山梨にパワーストーンを買いに行ったり、ラジウムを検証したりしました。

    あらゆる物を試してみて、結局波動とは「色」である事が解り、その人のオーラカラーを身に着ける事で、足に地が付き、調和する事で、執着が減る事が解りました。

    実際、役割を終えた石は既に自分と同化していますので、人体と同じように劣化現象が起きる事を知りました。

    これは避けようのない事ですので、新しいものをお勧めはしておきますが、今よりもっと良くなりたい場合は、もっと高品質な物を選択すると良いと思います。

    高品質とは、波動の高いものです。

    隕石は、今のところ地球外の波動が出ているので、最強だと思っております。

    信息の法則からご説明すると、ダイヤや、金、レインボームーンストーン、真珠、タンザナイトがお勧めですが、高価なので、手に入りにくいし、どうしても比較を意識させてしまいますので、今のところお勧めしておりません。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2019/07/02 10:17 PM |
    またまた有難いお返事をありがとうございます(=^ェ^=)

    自分に馴染んだ石ということでこれからも大切にします。
    縁があったら波動の高い石も自分のものもにいつかしてみたいです(笑)

    ところで、いきなり話は飛んでしまうのですが…アドバイスをいただけませんか!?

    「生きているのが辛い、死にたい」と、この世の中を嘆いている人にこの言葉を投げ掛けられたら何と返事したらいいですか(T0T)

    この人には開運ブレスをプレゼントしてあり良い方向に人生が向かっていってくれると願ったのですが…最近、心が弱っており戸惑うことがあります。
    いきなりこんな内容で申し訳ありません!
    | えてこ393 | 2019/07/03 9:13 PM |
    えてこ393 さま

    コメントありがとうございます。

    私もずっと「生きているのが辛い、死にたい」と言っていた頃があります。

    20代から、30代まで、言い続けてきたので、よく解ります。

    今考えると、「思い通りにならない」という事がラスタートして、「思い通りにしたい!」という願望が同時に起きていた頃だったと思います。

    他人との比較の中で、自分が人より劣っているとか、自分はこういう人生を望んでいない!とか、頭の中のお喋りで一杯になっていて、外からの情報は全く入って来なかったです。

    なので、そういう人にどんな声を掛けても無駄で、「もっと頑張らないと!」と思ってしまいますので、逆効果です。

    本来は、その自分と自分との思いの同一化を止めれば直ぐに治ってしまうのですが、その段階にもいないと思います。

    自己否定を続けている状態ですので、自己肯定感を与えてあげると良いと思います。

    私は「皆、おかしい事ににさえ気が付いていない、おかしくならないほうがおかしい世の中なんだ!」という言葉や、「嫌なら辞めればいい」とか、「寝てればいい」とか、「頑張るとガンになるだけ」とかいう言葉が救いになりました。

    あとは、「時間をゆっくり使ってください」とか、「あなたの場合は、悪い事が多くある分だけ、良い事もある」という言葉を医師に言われたのが救いになりました。

    人間は、言葉に言い表せない感情が起きると、パニックになります。

    言葉を張り付けると、少し楽になりますので、ピッタリの言葉をその事象について名前をつけるというのは、「うつ病」の良い例です。

    病気だと思うとちょっと楽になります。

    人それぞれですが、今は休息の時で、好きな事だけするか、それもなければ寝てればいい。

    と言ってあげるのも良いかと思います。

    参考まですが、人それぞれです。大抵は、自分の劣等感は、その人の長所である場合が殆どです。

    そこで落ち込むのは、後退しているのではなく、進歩しているのです。

    大きな気づきは、そういった自我と距離を置けるところまでは時間が掛かると思います。

    全ては環境による思い込み、催眠術に掛かっているような状態ですので、「死にたい」と言っている自分と「生きたい」と思っている自分を戦わせるのではなくて、別々に存在していて、一方の思い込みは移ろいゆくただの感情や環境ですので、放っておけばいいのですよ。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2019/07/03 9:51 PM |
    ありがとうございます。

    この人には出来るだけ今まで以上に肯定的に接しようと思います。

    この人も辛いと思いますが時折わたし自身も肯定的に接し続けていることに頭が疲れてしまうのですが、ウンモさんの体験談を何度も思い出してお守りにして過ごします。
    この人にはにこやかに優しく接します。

    きっと良いことあるさ!
    | えてこ393 | 2019/07/06 11:06 PM |