Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
波動の法則
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    復縁の機能や、様々な機能を改善しました。
    宜しければ、ご活用ください。

    鑑定結果の
    【恋愛成就・復縁機能(365日予定表)】
    がそれです。

    多くのご質問に個別に答えるのは大変なので、BLOGの方でご質問頂ければ、幸いです。
    ご協力をお願い致します。

    よくあるご質問に、波動の低い時期と、波動の高い時期はどう違うのか?
    というご質問があります。

    波動の低い時期は、心が内面に向き、
    波動の高い時期は、心が外側に向きます。

    陰も陽も、同じエネルギーですので、
    高いから、エネルギーの消費が大きいのではなくて、
    波動が早いのが、高い時期
    波動が遅いのが、低い時期です。

    エネルギーの消費量としては同じです。

    丁度、音でいう、高音と低音のような関係です。

    低音の周波数は、落ち着き
    高音の周波数は、興奮する
    という事です。

    クロックサイクルが早いか?遅いか?です。

    心でご説明すると、
    静寂を求めているエネルギーと、歓喜を求めているエネルギーとなります。

    波動の低い時期は、「何をやっても無駄だ!」という人がいますが、
    そうではなくて、波動の低い時期は、内面を見つめる時期。
    波動の高い時期は、外側を見つめる時期だと思ってください。

    この波動の法則は、低い波動が高い波動に打ち消されてしまう性質を持っており、
    高い波動の時期は、低い波動を支配してしまいます。

    音でご説明すると、
    低い音が、高音のサイレンの音に打ち消されてしまうようなものなのです。

    なので、内側を見たい、低い波動の時期の人に有効ではありますが、
    できれば、低い波動の相手をコントロールしようとしないで、程々に接してあげるのが良いかと思います。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    応援クリックお願いします―!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村
    posted by: ummo星人 | - | 00:44 | comments(2) | - |
    (質問)この3人の関係はどちらの方と
    この男性はご縁があるのか、
    もしくはこのまま続けるとどういった
    状況に陥る可能性が強いのか。
    どちらの女性と居たら彼は幸せになれるのか。
    教えて頂けたらありがたいです。

    この3人関係を7年ずっと続けております。
    夫婦と不倫相手の不道徳な関係です。
    奥さんとは不倫、浮気、別居も数回、現在
    別居、離婚問題浮上中。
    でも奥さんは絶対的に自分を捨てない自信が
    あり、男性も生活力のない奥さんを離婚する事にまだ迷いがある状態。
    不倫相手とは現在、半同棲で7年待たせてる
    間柄。不倫相手は男性の言葉を信じて待っているが7年経った現在も奥さんとの離婚は
    成立していない状態。
    1度別れがあったもののお互いが
    相手を忘れることが出来ず復縁、現在に至る。
    お忙しい中申し訳ございません。
    こちらのブログで構いませんので
    アドバイス、助言等ありましたら
    よろしくお願い申し上げます。

    | えみ | 2020/04/27 8:42 AM |
    えみ さま

    コメントありがとうございます。

    【波動の法則】
    1.同じものは引き合う
    2.違うものは反発しあう
    3.自分が出した波動は自分に返ってくる
    4.劣位の波動はより優位の波動に変移する(優位の波動は劣位の波動をコントロールする)

    という事なんですが、文章を拝見したところ、この三角関係は、月と地球、太陽のようにバランスを保っているように見えます。

    変化の年にならないと解らないのですが、年回りは同じ状態が続くので、流れに身を任せていけば、収まるところに収まります。

    身を委ねて、焦らないでください。

    結果的には、そうなる運命だったと納得するしかありません。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2020/04/27 11:37 PM |