Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
自由への扉
0

    こんばんは!
    UMMOです。

    今日は、ちょっと私のストーリーの話になってしまいますが、
    阿部敏郎さんのBLOGを読んで思い出したので、書き留めて置こうと思いました。

    15年位前までの、私は「愛=義務」という世界で生きていました。
    それが、たった一人の出会いによって、「愛=自由」という世界に一瞬で移行しました。

    私達は、それまでの人生と呼ばれる時間の中に於いて、これは「正しい」これは「間違い」と常に判断して生きているのです。
    なので、芸能人のスキャンダルや、政治についても、これは最悪だとか、これは素晴らしいとか、自分ではない外界の世界ばかりを見て、あーでもない、こーでもないと毎日のようにやっているのが「普通」で、これこそがマスコミが創り上げた洗脳社会です。

    その価値観ですと、誰もが幸せになりたいので、どうしても外側からの評価、論評を気にしています。
    自分が決めた幸せではなくて、友人や他人にどう思われているか?が幸せの物差しで、そこが重要になってしまっているのです。

    私の持論なのですが、人生にもし「幸せ」というものがあるとするならば、最良のパートナーを見つける事だと思っています。
    それは、前述した、15年位前の出会いによって、私の場合は、見つける事が出来ました。

    より優秀な人間が、人より抜きに出て、活躍してお金持ちになって贅沢して、惜しまれて死ぬ。
    これが、それ以前の「幸せ像」だったのですが、この出会いによって、私の幸せの定義は、「愛しかない」と思って死ぬ。
    というとてもシンプルなものに変わりました。

    私個人の世界を変えるような出来事は、たった一人の人間との出会いを通じて、その人が「ドア」となり、「嗚呼!この世には、自由=愛しか存在してなかったんだー!」となりました。

    それは、これまで、14インチ位のブラウン管、白黒テレビを見ていたのが、360度のカラー8K映像になった位のインパクトで、実際目に映る全ての現象が無限に拡大したのを今でも鮮明に覚えています。

    この事は、書籍「運命の人との出会い」でも事細かに説明していますが、UMMO星人占いの開発もこの摩訶不思議な出会いが何故起きたのか?また、その人と私は一体どういう仕組みで起きたのか?を解明する為に作っていたのが、UMMO星人占いそのものなのです。

    これもよく覚えているのですが、この頃、それが知りたくて、四柱推命鑑定など、あらゆる占い師にこの出会いについて相談した記憶があります。
    特に横浜の中華街で見てもらった時、「これはとんでもない大吉だ!」と言われた時は、心底嬉しかったです。
    その後、何度かその人に見て貰いたくて、同じ店に足を運びましたが、今のところその占い師との再会は果たせていません。。。

    今では、その出会いがなんであったか?解ります。
    それが、同色人物相、愛あり、愛別離苦です。

    これは、ありふれた出会いに見えるのですが、その時の私個人にとっては、とんでもない出会いであったという事です。
    人生を変える価値観の大逆転が起きた理由についても今では、腑に落ちています。
    そんな出会いを皆さんも体験した事があるかも知れませんし、これからするかも知れません。

    ただ、これが継続するか?というとそうでもないという場合が多いのです。
    時間の中で生きている以上、我々には常に「問題」が必要らしい・・・という事もその後の体験で解って来ました。

    ゴールに辿り着けない仕組みになっているようだ。という悲しいお知らせですが、満たされ切ってしまっては明日は必要のないものになってしまいます。

    Dr.苫米地ワークで、大富豪になって、これ以上幸せになれない!と思ってしまった人が次の日によく急死するという話に思わず納得してしまいましたが、お金が幸せの全てだと思っている人にとっては、そうだろうな、と思います。

    皆さんも是非、このドアを発見して頂きたいと切実に想うのです。。。
    この占いを通じて、是非そのドアを発見して頂きたいという気持ちで、この占いを続けて行こうと思う次第です。
    そこからが、本当の意味での人生のスタートラインであると思うからなのです。

    どうぞよろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。

    応援クリックお願いします―!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村
    posted by: ummo星人 | - | 22:18 | comments(10) | - |
    いつもウンモ占い参考にしております。
    何かをする際に運命の日を参考に
    したり、相手の365日の予定表を参考に
    させて頂いております。
    そこで、質問なのですが、365日の予定表の
    解説で×の日は、相手より波動が低い日です、必要な連絡以外は、控えてください。波動を上げる開運グッズを身に着けてください。
    と記載がありますが、私がお相手と
    占った所、今年の7月より来年の3月まで
    ずっと○印がなく、×または開運グッズの
    日連絡を控える日ばかりが続くのですが、
    これはどういうことでしょうか。
    見て少し、悲しくなりましたが
    しばらく連絡を取ってはいけないと
    いう事になるのでしょうか。
    こんなに長期間続くことはあるのでしょうか。教えてください。
    | あい | 2020/06/12 7:07 AM |
    あい さま

    コメントありがとうございます。

    この機能は、一回別れて復縁する時にご活用願いたい機能です。

    現在継続中で、上手くいっている関係の場合は、逆に参考にしなくて良いですので、気にしないでください。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2020/06/12 6:09 PM |
    ウンモ様
    お返事頂きありがとうございます。
    別れて復縁する際参考にすればよい
    ということなのですね。
    よくわかりました!
    では運命の日については
    どういう時に参考にしたらよいですか。
    何か始めたり決断する際に参考に
    すればよい日なのでしょうか。
    それとも、良い事も悪い事も含めて
    何かが起こりやすい日ということなので
    しょうか。すみません。運命の日の
    定義についてもう少し教えてください
    | あい | 2020/06/13 12:43 PM |
    あい さま

    コメントありがとうございます。

    「運命の日」ですが、この機能は、UMMOが初期の頃に発明した機能で、これはオリジナルです。

    実際、辞書で、幸福とはなんなのか?を調べると、「運の良い事」と書いてあります。

    この世は、全て「運」に掛かっているという考え方です。

    ギャンブラーだった私は、そこに重点を置いて、何故、上手くいく時と上手くいかない時があるのか、じっくり考えたところ、「ツイてツイてツキまくるツキの法則」という本に出合いました。

    その知見から、当時やっていたギャンブルや、恋愛について、全ては「運だ!」という事を前提に、探求していったところ、自分の運命式に一致した日が「運の良い日」という結論に達し、この機能を残しています。

    なので、「運命の日=運の良い日」と捉えてください。

    よろしくお願いいたします。

    ありがとうございます。



    | UMMO292 | 2020/06/14 12:15 AM |
    UMMO 先生
    こんばんは!
    最近、唄『白日』の歌詞の中で
    愛し愛され生きていくのが定めとして
    が身に染みるRinです。
    UMMO 星人占いで愛別離苦、略奪愛で一緒になれないと出ていた相手が亡くなり、将来を描いていた人との未来が消えました。
    元々私自身も死にかけた経験があり、それを機に死生観や魂とは?の世界に興味を抱いて私なりの見解があるので、あー光の玉になって戻っていったんだな…彼を思うのと同時にもう彼ではない存在を思うという自分でも変に分かっています。
    我思う故に我ありで、思考がなければ自分という存在はないので自分の存在を客観的に飛ばせるようになったら、向こうの存在の彼と繋がれるかな…なんてなんとも複雑な状況にあります。しかしながら、また愛し愛され生きていきたいって思うのもこれまた事実で、気持ち、思考、肉体、煩悩とゴチャゴチャ整理つかない私です。こんな状況、周りに分かりそうな人が居なくて思わずこぼしてしまいました。すみません。
    | Rin | 2020/06/19 12:58 AM |
    Rin さま

    コメントありがとうございます。

    白日の歌詞、なんと90年代の若い人が書いたみたいですね。

    20代で、後悔ばかりの人生だ!なんて、早すぎる、、、

    この2020年という年は、なんなんでしょうね、これまでの価値観がひっくり返る年となりました、これは個人としてのストーリー、世界全体で起きている事が同時に起きていて、これまで経験した事の無い事の繰り返しです。

    話は戻りますが、Rinさまの言う通り、光の玉となって、大元の大きな光の玉に戻っていったのだと私も思います。

    実際、霊視も想念の世界へ思考を介さずアクセスする事で、可能なのですが、大元に戻ってしまうと、そこだけを切り取ってアクセスする事が難しくなります、よって、その後、Rinさまに起きる事が、向こうからのメッセージだと思った方が、より正確だと思いますので、日常の出来事をメッセージだと思って過ごすと、その亡くなった方からの想念をいつも受け取っている事になりますので、身近に感じる事ができるようになります。

    私の場合、矢張り49日が過ぎた辺りから、すぐ後ろに感じるような気がしています。

    今は、素直に悲しみ、感情を抑えつけない事ですね、、、

    こちらもとめどない返答になってしまいましたが、ご自愛ください。

    近況、ありがとうございます。

    | UMMO292 | 2020/06/20 1:38 AM |
    UMMO先生
    返信ありがとうございます!
    49日は今年の5月の初旬頃でした。世間的には褒められた関係では無かったので、ひっそりと手を合わせていました。ただ、連絡取れなくなった時に、何かあったな…もしかしたらこの世に居ないかもしれないと感じた夜に背中にエネルギーの塊らしきものを感じた時に確信しました。次の日に嫌な予感は当たりましたが、私の周辺に居てくれたんだなと思うと胸の奥がじわじわと暖かくなりました。今は存在していた姿を思い出すも、意識はその先の存在について思う日々です。最初UMMO星人占いをした時に、一緒になれない相手と出て、そんなはずないよって…でも占い内容に沿った結果になった時に自分の山あり谷ありの人生を振り返りUMMO星人占いをちゃんと勉強したいと思いました。きっとこの先も占いの勉強内容についてUMMO先生やYUMI先生にご教示頂くかと思いますが、宜しくお願いします!
    | Rin | 2020/06/20 1:29 PM |
    Rin さま

    コメントありがとうございます。

    UMMO星人占いは、科学です!唯物論です!
    と言い続けて来ましたが、霊的体験も、最近は割と受け入れられるようになってきた自分がいます。

    経験が知識に追いついた感じです。
    昔から、なんでお葬式や49日、お彼岸などという言葉があるんだろう?って思っていましたが、どうも霊界とこの世界は全く同一のもので、肉体が有る無いに関わらず、存在を感じるどころか、自分の直ぐ傍にいる気がしてならないのです。

    という事は、私達生きるこの世界は既に霊界だという事になると思います。

    あと、思うのは、UMMO星人占いは、実体験の結果から、検証していますので、それも読み取って頂きありがとうございます。

    運命は本当に変えられないのか?とかなりの体験を集めましたが、どうやら決まっているらしいとしか思えないのが正直なところです。

    これは小林正観さんの本から学んだ事ですが、自分の人生は事細かに決まっているというのは、どうも本当らしい。

    そして、その運命は自分の最良になるようになっていると、信頼すること。
    これが、開運(輪廻から出る)の秘訣だということです。

    つまり、生きながらにして次の生に進む事なのだと思うのです。

    このテーマは以前から変わっていません。

    ありがとうございます。
    | UMMO292 | 2020/06/20 2:16 PM |
    ウンモさんおはようございます。
    独特な占術に頷くばかりです。
    ところで、誕生日の入力にあたり質問です。

    朝方生まれで、夜明け前なら前日の入力でなくてよいのでしょうか?
    | 荒ちゃん | 2020/10/15 11:04 AM |
    荒ちゃん さま

    コメントありがとうございます。

    どちらでも良いかと思います、当たっている方で。。。

    基本は、戸籍上の生年月日でお願いします。

    荒ちゃん様が信じている、情報がこの世を創り上げています。

    よろしくお願いいたします。
    | UMMO292 | 2020/10/15 11:53 PM |