Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
「私」の中の怒り
0

    おはようございます!
    UMMOです。

    久しぶりに「非二元」の話です。

    「私」がある限り、何らかの役割が生まれ、「それ」になりきらなくてはならない。

    それ以前に、芸能人のキャラクター作りのようなものであるのですが、
    「何者かにならなくてはならない」から、幼少の時から頑張って努力して、なんらかの機能として世の中に貢献できるように教育される。
    それも、「自分がやりたいことの為に!」とか、何らかの目標を持って、問題意識を持ってとか、スローガンを掲げて日々を過ごしている。

    然し「それ」は、常に変化して、「それ」になってみると、もう「それ」に縛られて戻れない状態になっている。

    この不自由にもう、うんざりしている怒りが「私」の中にある筈だ。

    全て、【特別な存在になろう!】とした結果だ。
    人との比較を基準とした、競争は怒りを増長される。

    所有するモノや、肩書、名誉、役割、美しさ、醜さ・・・全てが自分の特別性を見出し「それ」と自分を同化する。

    これがエゴの正体です。

    特別な人間関係、所有する資産、自己の能力に私たちは「私」を見出し、「それ」が自分だと勘違いしている。

    然し、それは「私」ではない。

    そんなものは存在しないにも関わらず、「それ」を維持しようと躍起になるから、潜在意識は怒りとして「それ」を後生大事に持ち歩く事になる。

    更年期症状というものがありますが、その原因はこれだ。
    これまで信じていた、自分がどんどん衰退して、これまで出来ていたことが体力の消耗によってできなくなるから、イライラしてしまう。

    信じていた自己というアイデンティティが、自分だと錯覚していた事に気が付いただけなんだだと思います。

    このエゴの策略にまんまと騙され続けた結果、「私」はもう限界を感じたのだと思います。
    そもそも「エゴ」は、存在していないんですよー!

    何者でもない自分に色んな機能を持たせた結果、エゴが育ってしまっただけ!
    その存在しないエゴに我々は、幸せを見出せると勘違いして、頑張っているだけなんですよ!

    自分が何者かになろう!特別な存在になろう!として、エゴを作り上げて来た結果、所有すればするほど不幸になっていく仕組みでした。

    誰かになんか言われたら、「お前なんかに評価されたくねえよ!」と言ってあげてください!笑

    ありがとうございます。
     

    応援クリックお願いします―!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    にほんブログ村
    posted by: ummo星人 | - | 07:36 | comments(0) | - |