Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
UMMOPARTS.SHOP

TOP
[トップページ]
UMMO星人占い
ショッピング
[UMMOPARTS.SHOP]
にほんブログ村
ランキングに参加中です。 一旦1位になってみたいので、是非クリックをお願いします!
にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
にほんブログ村
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
問題解決としての「今」
0

    こんにちは。
    UMMOです。

    何をしていても、何か違うなー!とか、
    もっとこうしたら、これからの人生は良くなるんじゃないか?
    こんな事をしていていいのだろうか?

    ・・・とか、私たちは常にこうした頭の中のお喋りと同化している訳ですが、
    殆どの皆さんの悩み苦しみは、こういった、「問題解決」に充てられています。

    問題を見つける事が常に役割となってしまっており、 常に不安な状態を生きています。

    これは自我の特性で、自らの生命を守る本能、想念行為ですので、 仕方ありません。

    これがずっと続く状態が、「普通」になっており、 「安心する」という事が継続することは殆どないと言ってもいいでしょう。

    これは、私たちの認識のメカニズムで、自らの「幸せ」を獲得しようという思考パターンです。
    また、これを利用し、この消費社会を支えていたのがこの「不安」という名の社会システムと、競争教育です。

    「こうしなければ、こうなってしまいますよ!」
    「こうしたら、もっと幸せになれますよ!」

    という心の声が絶え間なく続いており、幸せというのは永遠に訪れない仕組みになってしまっています。
    そういう状況になっても、この思考パターンが続く限りは、また次の「不安」が生み出されています。

    「この問題が解決したら、幸せになれるのに・・・」

    が、やってきては消え、消えたらまた起きてもない不安を探し始めてしまいます。

    自身も問題解決を何十年もやってきて、ある日とんでもない仕事に翻弄されている時、ある人に相談を持ちかけたら、その人はあくびをしながら一言、
    「大丈夫ですよ〜・・・」
    と言いました。

    「いえいえ、こんな状況大丈夫な訳無いじゃないですか!」と言い返した次の瞬間・・・
    「ハッ!」と気が付いたのは、「今」という感覚でした。

    「あれ!?今、俺は何を大騒ぎしていたのだろう・・・」という感覚でした。
    その人にとっての「それ」は、大した問題ではなかったのです。

    問題の中に身を置いている限り、問題は解決する事はなく、自ら問題を創り出していたこと、 また、自ら問題と認識していたこと。
    それに、このたった一言が、気が付かせてくれたのです。

    とある老子がこんな言葉を遺しています。

    「問題は問題と認識するまで継続する」

    この言葉は、正に上記の事を一言で、表しています。

    私たちは、どうやら悩みたくて悩んでいるのです。
    「不安」だからです。

    然し、どんな問題も、そこに注力している間は、どんどん拡大していっている事にお気づきになられるでしょうか?

    仏教の「十牛図」でも、この事が伝えられています。
    想念の例えとして登場する「牛」は、捕まえようと躍起になっている内は、暴れまわりなかなか言う事をききません。

    しかし、この「牛」は、自らが創り出した「幻想」だと見抜いた瞬間に「牛」は大人しく、穏やかになります。

    つまり、この世界は自分の認識が創り出しており、自らが演じていた、自作自演の芝居だったという事に気が付くと人生とは深刻なものではなくなるという事です。

    私も身近な例ではとても体験しています。

    仕事も真剣に、真面目にやればやる程、仕事が増えて疲労困憊して「深刻」になっていきます。
    恋愛も真剣に、真面目にやればやる程、求めるものが増えて、ギクシャクしていきます。

    何方も消耗していくばかりで、「幸せ」から遠のいている「結果」を生み出してしまうのです。

    難しい仕事をしている時も、諦めずにやっているうちは、終わりは来ません。
    到底これは無理だ!と降参した瞬間に、その深刻さから距離が出来て、解決方法が見つかったりします。

    先ず、「真剣」にやるのはいいけど「深刻」になるまでやらない事です。
    また、起きている事を、「敵」とみなさないで、戦わない事です。

    究極の問題解決方法は、どんな問題も敵とみなさず、問題と認識しないことであると思います。

    あなたが所有している「それ」は、問題ですか?

    問題は、問題と認識しているから、継続しているのです。
    問題と認識していない人にアドバイスしてもらう事も時には重要です。

    最初は、共感されない事に腹を立てる事もあるでしょう。
    然し、本当の解決方法は、問題としないことにあるのです。

    いくら手を打っても、解決できそうにないのであれば、もう「どうでもいいや!」と諦めちゃってください。

    「それ」が重要なものだと、認識するから、そこに問題を見る訳です。
    そこに問題を見ている内は、永遠にその問題は解決しないという事です。

    「〇〇なんて、どうでいい!」

    ありとあらゆる事を問題と認識しないと、「それ」は継続しません。
    「それ」は紛れもなくあなたに取りついた「不安」という「幻想」だからです。

    余りにも辛かったり、解決方法が見つからない時、この思想を取り入れてみてください。

    よろしくお願いします。

    ありがとうございます。

    【個別メール相談はこちら】

    【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



    ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
    にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
    posted by: ummo星人 | - | 15:33 | comments(4) | - |
    ひかりの調和法(基礎)
    0

      おはようございます!
      UMMOです。

      皆さん、「開運」という響きが大好きですね!

      最近は、恋人が欲しい!とか、家庭円満とか、仕事のトラブルを避けたい!とか、
      そういった願望や問題の解決を求めている方がご相談に訪れています。

      丁度、複数人版のUMMO星人占いを作ったので、ここを見ると良いです。

      ここで、前の’ひかり’を見て、ご自分の周囲の人間関係にちゃんと

      ★5・4・2・6の数字が揃っているか?

      をチェックして、欠落している場合は、その’ひかり’を持っている人を、
      企業では採用したり、チームを組んだりする。

      または、代用品でその’ひかり’を補う方法で想念を循環させれば、 その諸問題は解決していきます。

      大抵は、この’ひかり’が偏っている場合が多いですので、 ご活用ください。

      また、複数人版に「月日神示」という項目を追加しました。

      これは、ご自分の「月日神示」の数字に近い程、距離が近いという結果となります。
      二桁の場合()内に2つの数字が出て来ますが、この数字に共通点がある場合は、 距離は遠くても近い存在である場合に出ます。

      ’ひかり’が欠落している場合の対処方法ですが、 人ではない場合は、以前ご紹介した方法をご活用ください。

      「縦と横の糸」

      思い当たる対象がない方、特に自営業の方には、自己完結型の「単純循環ブレス」をお勧めします。
      心の安定と人間関係(見えないひかり)まで循環したい場合は、潜在意識点火ブレスをお勧めします。
      ※潜在意識化にストレスを溜め込んでいる場合、ご自分では認識できません。

      どうぞよろしくお願いいたします。

      ありがとうございます。

      【個別メール相談はこちら】

      【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



      ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
      にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
      posted by: ummo星人 | - | 08:15 | comments(0) | - |
      貧乏神と福の神!
      0

        こんばんは!
        UMMOです。

        お釈迦様の話。

        ある時、お釈迦様が托鉢(たくはつ)をする時は、
        貧しい人の所に行きなさい。

        と言ったそうです。

        弟子たちには、理解ができませんでした。

        托鉢は、裕福な人のところに行くのですよね?
        と聞き返すと、お釈迦様はため息をつきながら・・・

        「貧しい人は、これまで、他人に奉仕して来なかった人である、だから貧しい人の所に托鉢に行きなさい」

        ・・・と言ったそうです。

        貧しさは、「いつも足りない!」と思っている人にやってきます。
        裕福さは、「いつも満ち足りている!」と思っている人にやってきます。

        宇宙は、想った事をそのまま現実に投影しているのです。

        無条件に、他人への施しをしたい!と思っている人には、
        金銭面だけではなく、人間関係も、愛も与えた分だけ、循環の法則で、倍返しで戻ってくるのです。

        何か、人がこうしたいなー!と思ったら、応援してあげる姿勢、
        他人を蹴落として自分が有利に立とうとすることをやめて、他人との調和の中で、
        とにかく「与える」ことによって、裕福になるのです。

        何かを受け取ったらありがとう!と言って、気持ちよく受け入れる姿勢。
        何かを欲している人がいたら、ありがとう!と言って気持ちよく分け与える姿勢。

        ここを徹底的にやってみてください。

        独り占めしようと躍起になると、必ずもっと足りない現象に囲まれます。
        分け与えれば、調和法の原理により、ちゃんと循環して、戻ってきます。

        だから、ギャンブルや、せどり(奪い合いの仕事)などのような仕事は終わりのない欠落(まだ足りない)の世界が続くのです。
        この思考パターンに陥ると、損得でしか物事が考えられない、駆け引きの世界に入り、愛を見失う「貧乏神」になります。

        そして、「まだ足りない!人にはいくら与えても、無駄!」というのは、
        福の神は見抜いていますので、何も与えてくれません!

        いつも施しを怠らない姿勢が、福の神になるには、大切なのです!

        損した、得した!ばかり口にしている人には、近づかないように気を付けてください!

        単純に与えられないのであれば、喜ばれる存在になれば、いいんです。
        そうなれば、喜んで、与え合い(愛)の世界に入れます。

        とても、単純で明解です。

        奪い合いをやめて、与える喜びを、身に着けてみてください。

        よろしくお願いいたします。

        ありがとうございます。

        【個別メール相談はこちら】

        【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



        ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
        にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
        posted by: ummo星人 | - | 22:32 | comments(4) | - |
        何度でも伝えたいこと!
        0

          こんばんは!
          UMMOです。

          思考≠自分ではない
          思考や感情は煙です。
          放っておけば、勝手に消えてくれます。

          情報は思考を生み出します。
          そして、思考は感情を生み出します。

          感情≠自分ではない

          吸った息の中に情報が入っていて、それを吸い込んで、
          勝手に湧いてくるものです。

          本当の自分の心は常に「ただ在る」存在です。

          「それ」は、判断しません。

          恋愛感情を持ってしまった!

          それは、情報から来るものですか?
          感情から来るものですか?

          実は、どちらも、正解ではありません。

          思考を使っている状態というのは、答えを求めて迷っている状態なのです。
          思考を使わないとは、既に答えである!という状態です。

          なので、恋愛も仕事も思考を使ってなんとかしようと躍起になっている時点で・・・

          ★全然違うのです!

          条件を見て、将来を見て、記憶と想像を使って見ている世界はもう既に違います。

          無理矢理、人と比べて、劣っているだとか、普通に幸せになりたい!というのは、誰もが思う事ですが、幸せからは遠ざかっている行動をとっている証拠!

          いかに思考を使わないで、判断なしに「答え」を見つけるか?は、
          ご自身の心意気次第です。

          自分の心が世界を創っているのです。
          あなたは、世界の創造主そのものでありますので、自分が、ただ願い、想う事が出来るのであれば、天が見方をしてくれて、ご自分の想像を超えた至福が訪れます!

          だから、今、起きていない記憶と想像の世界から目覚めて、「ただ在る」状態になれれば、
          あるがままの次元が見えてきます。

          このあるがままの視点に立った時、既に迷いの世界ではなく、「答え」の世界にいますので、 無意味で無駄な情報には振り回されなくなります。

          これを「開運」と言っても良いかも知れません。

          期待しない方が良いよ!と私は良く言います。
          完全に諦めた時、この次元とは繋がりやすくなります。

          よろしくお願い致します。

          ありがとうございます。

          【個別メール相談はこちら】

          【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



          ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
          にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
          posted by: ummo星人 | - | 22:15 | comments(0) | - |
          ハイヤーセルフより
          0

            こんばんは!
            UMMOです。

            「ハイヤーセルフと繋がるのにはどうしたらいいですか?」

            という質問があったとします。

            インターネットで検索したら、
            「ハイヤーセルフは自分の中にいる高次元の魂」
            と出ました。

            UMMOの見解、いつも繋がっている!

            私たちは、いつも「人の目を気にして」「人の目の中で生きる」という事をしているようです。

            こうしたら、嫌われるのではないか?とか、こうしたら好かれるのではないか?
            という意図が働いています。

            また、いつも外側を監視しています。
            他人の粗捜しをして、自分優位に持っていこうとする意図が働いています。

            人の目を気にして、人の目の中で生きて、外側を監視しているのです。

            自分の心には、全くアクセスしていません。

            ・自分が今、何を考えているのか?
            ・どういった想いを持っているのか?

            に気が付いていないのです。

            外側の情報によって、こう考えているに違いない!という考え=自分の思考

            と勘違いしているようです。

            「自分を見る事」

            が全く身についてませんので、自分が何を考えているのか?

            思考を使わずに、気が付くことが出来るようになればいい。

            「ハイヤーセルフと繋がるのにはどうしたらいいですか?」

            【答え】

            ・自分の内なる心に向き合う。

            そういう事です。

            感性が磨かれれば、違うものはチガウと簡単に見破れます。

            自分という宇宙は馬鹿正直なのです、どんなに他人をコントロールしようと躍起になっても、ハイヤーセルフから離れる事はできないし、離れていけばいくほど、周りからは、幸せそうに見えるかも知れませんが、自分ではない仮面を被っているのだから、それは幸福ではありませんよね、当たり前の事です。

            よろしくお願いいたします。

            ありがとうございます。
             

            【個別メール相談はこちら】

            【色のチカラで奇跡を起こす!UMMOPARTSはこちら】



            ランキングに参加中です!1クリックご協力お願いいたします!
            にほんブログ村 その他趣味ブログ 占いへ
            posted by: ummo星人 | - | 23:09 | comments(0) | - |